1. まとめトップ

【男の浴衣】絶対に失敗しない!初めてのメンズ浴衣 〜購入ポイント、選び方、着こなし術〜

夏の風物詩!「男の浴衣」。初めてチャレンジする人向けに、購入の際のポイントからコーディネート、着こなし術までまとめました。

更新日: 2016年08月05日

263 お気に入り 878532 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「男の浴衣」は女性ウケよし

女性の多くは、自分が浴衣を着て花火大会やお祭りなどに出かけるときに男性が浴衣を着ているととても喜びます。

浴衣着てくれる男の人って あ〜かっこいいわまぢで 癒されたわぁぁぁぁ(つД`)ノ

どこで買えるのか?

▼デパートや量販店

買い物ついでに気軽に立ち寄れる。

小田急百貨店はこのほど、6月下旬~7月上旬の男性用の浴衣の売り上げが昨年の同時期に比べて約30%増えたことを明らかにした。

▼浴衣専門店

▼「男の着物」専門店

その店舗オリジナルの柄があったり、男性目線で反物から見立てをしてもらえる。

「男の浴衣」の購入ポイント

▼選択するサイズ

一般的に身丈は「身長-26.5cm」 が目安として使われますが、計算式通りのサイズはプレタではなかなか見つかりにくいもの。対応身長と計算サイズを参考に前後のサイズで選んでみてください

▼必ず試着をする

和服の場合必ず試着をしてください。 和服は布の面積が大きいですから、手に取ってみた時と実際に着た印象がまるで違うこともよくあるのです。

地肌に直接着ることもあるので、肌触りや着心地で浴衣を選んでみても良いのではないでしょうか。

▼浴衣の色の選び方

初めて浴衣を着てみようと思って何を選んだらよいかわからない人は、紺や黒をお選びください。

白や生成りは2着目以降の購入者で、おしゃれ上級者が多いようです。

▼浴衣の素材は3種類から選ぶ

【綿】綿製の浴衣は柔らかで着やすく、お手入れしやすい素材です。外出着としてはもちらん部屋着にも合う素材になっています。

【麻】一番上質なのはもちろん「本麻」です。「本麻」の浴衣は生地が強く、放熱性が高く、放湿性の高いので「涼しく」「汗も乾きやすい」まさに夏の衣類としてピッタリの素材です。

【綿麻】「本麻」の風合いをもちつつも、「綿」のように柔らかく着やすく、お手入れのし易い素材なので、初めて浴衣を買う場合はあえて「綿麻」を選ぶのも手です。

1 2 3