出典 img.recordchina.co.jp

同紙によると、女性は中国の航空会社の客室乗務員。11日、充電中のアイフォーン5にかかってきた
電話に出たところ、感電死したらしい。

地元警察は女性が感電した事実を確認したが、原因は捜査中という。

女性がどのような充電器を使っていたのかは不明。アップルは新京報などに対し「徹底的な調査を行い、
関係機関(の調査)に全面的に協力する」と表明した。

この情報が含まれているまとめはこちら

iPhone5で感電死か!?アップル調査へ【中国】

中国新疆ウイグル自治区で、充電中の米アップルの「iPhone(アイフォーン)5」により20代の女性が感電死したとみられる事故があり、アップルは原因を調査すると明らかにした。15日付の中国紙、新京報などが伝えた。

このまとめを見る