1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

さらば現実!VRヘッドセット『オキュラスリフト(Oculus Rift)』がすごそう

VRヘッドセットOculus Riftーオキュラスリフトがゲーム体験を別次元へ持っていく理由は視野角が110度と広く首の動きをモーションセンサーがクイックに拾い反応し3Dと相まってFPSへの没入間半端なさそう。発売決定!!

更新日: 2016年11月29日

tutaemanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
713 お気に入り 1375268 view
お気に入り追加

Oculus Rift(オキュラス リフト)の没入感半端ない

他HMDの視野角が25-45度程度なのに対してOculus Riftの視野角は110度と非常に広く、3D映像もあいまって、ベタな表現だが自分がそこに本当にいるかのような圧倒的な没入感を得ることができる。

Oculus Rift(オキュラス リフト)はすごいのでデモを行っている店舗を探して一回体験することをおすすめします。
どなたでもその可能性やすごさを体験できると思います。

「Oculus Rift」予約開始!

製品版プレオーダーが、いよいよ1月7日の午前1時より開始されました。気になる価格は、Oculus本体のほか、Xbox Oneコントローラーとゲームソフト2本が付いて599ドル(=8万3800円)。さらに日本へ発送する場合、送料が1万800円かかるため、合計9万4600円となります。

コンスタントに作られるアイテムかどうかもわかりませんし、ファーストロットを外してしまうとさらに数カ月待ちという現実が訪れてしまうかもしれません。

10万弱か。。。ちょっとたかすぎないかな?開発版はたしか400ドルぐらいだったんじゃなかったっけ?

明らかになった「599ドル」(日本では送料含め税込9万4600円)という価格に、心待ちにしていたファンから「高すぎる」と失望する声が上がっている。

Oculus Rift 最新ニュース

VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を利用するには高性能なPCが必要だが、普及価格帯のPCでも楽しめるようになりそうだ。

Oculus VRの開発者向けカンファレンス“Oculus Connect 3”がアメリカのカリフォルニア州サンノゼで開催中。その基調講演で新技術“Asynchronous Spacewarp”が発表された。

少しだけ安く体験できるようになります。
VRヘッドセット Oculus Riftを十分楽しもうとすると
以前は少なくともPCとセットと考えると15万以上の費用が掛かりました

“Asynchronous TimeWarp”を導入すると、例えば秒間45フレームで動作する環境(従来であれば基準以下)でも、TimeWarpによる補完を行って、秒間90フレームで処理していくことで、表示遅延による影響を低減した許容範囲内の体験をすることができるという。

その他最新ニュース

3D音響だそうです。静に後ろから足音がして振り向いたらゾンビがいたりしたら、、、、、、びくっとするでしょうね。。

Epic Games開発のゲームエンジン「Unreal Engine 4」(以下,UE4)がRiftに最適化されると発表された

クレセントベイが発表されたこともあり、オキュラスリフト界隈のゲーム業界もだんだん騒がしくなってきてるんじゃないんでしょうか?これは楽しみ

フェイスブックが買収したらしい

フェイスブックが拡張現実ヘッドセットのメーカー「Oculus VR」社を2000億円で買収することを発表した

ザッカーバーグらフェイスブック幹部は数ヶ月前Oculusのオフィスを訪れ、デモ機を体験。Oculusのビジョンについて話し合ったという

「特等席でスポーツ観戦したり、世界中の大学の講義を受講できたりとまったく新しいコミュニケーションが実現する可能性がある」

ザッカーバーグ談

フェイスブックはOculusがゲーム分野で確立しているVR技術を通信やメディア、エンターテイメント、教育など多分野に展開する予定

1 2 3 4 5 6 7





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

スマホ系、食べ物系、ぎーく系いろいろまとめています。見てね!
最新2016 XPERIA XZ まとめ
http://bit.ly/2gBtN2q