1. まとめトップ
  2. カラダ

実は万病の源…猫背ってこんなに身体に悪かった!

体だけでなくメンタルなどいろんな部分に悪影響を与えてしまう猫背。原因と対策をまとめました!

更新日: 2013年07月17日

1881 お気に入り 153800 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ひびきすさん

猫背になってしまう原因って?

猫背は、特に座ったときになりやすい。自分ではラクな猫背姿勢だが、体には大きな負担になっている。

特に仕事でPCを長時間使っている人は要注意。背中を丸め、首を突き出した間違った姿勢で長時間仕事をしていると、腰や背中に余計な力がかかり、猫背になりやすい

猫背姿勢は首や腰に負担をかける

猫背は実は、万病の源であり、老化を早める原因でもあります。しかしながら、その危険性を理解されている方はほとんどいらっしゃいません。

猫背の姿勢は、その人を見るものには落胆や自信のなさといった好ましくない印象を与えることがあり、この点も弊害といえる。

しかも、太りやすくなってしまう…

なぜ猫背になると不健康だったり、太る原因になったりするのか?というと、首周りや脇の下のリンパの流れを滞らせてしまうからです。

猫背により、老廃物を排出しにくくなり、 さらに脂肪が燃えにくい体になってしまうようです。

特に脇の下にはリンパ節が密集していますので、そこが滞ることで
全身のリンパが滞り、むくみや冷えの原因にもなります。

猫背を改善するストレッチ方法!

【1】いすに座ったまま背中を丸め、首を下に向けた状態に。

【2】「1.2.3.4」と心の中でカウントしながら背中をゆっく~りとそらしていく。首も一緒にそらすのがポイント。グーッと力を入れるのは×。自然に動く範囲で気持ちよく伸ばしていこう。

【3】「5.6.7.8」で背中を丸めた状態に戻る。

(1)~(3)を5回繰り返せば十分。「『前に曲げる』『そらす』を繰り返すことで、背骨が持つ本来の柔軟性を回復することができ、背中がシュッと気持ちよく伸びます」とのこと。

「前に曲げる」、「そらす」を繰り返すのが猫背改善に効果的なんだとか。

普段の心がけも大切

ストレッチ以外にも、普段から姿勢を意識してみましょう。 それだけで、姿勢が良くなります。

普段からアゴを引いた状態を意識して過ごしましょう。携帯やパソコンを使用している時などは特に要注意です。

本を読んだりパソコンをする時間も姿勢を良くするように意識したり短時間にするように工夫しましょう。

1





このまとめへのコメント1

  • y_hさん|2013.07.18

    特定の姿勢が体に良い、悪い、という点も大事かもしれないが、
    むしろ、姿勢を長時間変えないか、時々、姿勢を変えているか、という点のほうが大事かもしれない。
    例えば、極端な猫背も、30秒くらいなら、ストレッチと呼べるかもしれない。

1