1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

簡単!ベランダでできる家庭菜園の野菜6選

趣味と実益を兼ねて楽しむことができる『ベランダ菜園』。簡単に育てられるおいしい野菜をまとめました。

更新日: 2017年04月16日

236 お気に入り 94303 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■バジル

バジルは、独特の芳香を有するハーブのひとつで、トマトにぴったりマッチすることから、イタリア料理に欠かせない素材として、近年たいへんポピュラーになりました。

バジルは、とても育てやすいハーブです。種の発芽率も良いので、種まき初心者さんでも大丈夫!

バジルの魅力は、さわやかで強い芳香です。とくにトマトとの相性は抜群で、パスタやピザはもちろん、サラダ、トマトジュースに加えてもピッタリ。

■ラディッシュ

播種(はしゆ)してから20~30日の短期間で収穫できるところから,ハツカダイコンの別名がある。

球状の根っこである果肉部分も直径3cm~5cm程度と小ぶりなので、小さめのプランターで育てることも可能です。

ベランダ菜園初心者はもちろん、赤くてカワイイ野菜は、お子様と一緒に栽培を楽しむことのできる品種としてもおすすめです。

■ミニトマト

水やりは少しだけにして、風通しの良い日照時間の多い場所で育てるのがコツです。

■ゴーヤ

ゴーヤに豊富に含まれるビタミンCは熱に強いので、炒め物にしてたっぷりと食べたい野菜です。

生育がおう盛で、病害も比較的少ないため、家庭菜園向きです。

■ズッキーニ

見た目はキュウリに似ていますが、ズッキーニは「ペポかぼちゃ」というかぼちゃの一種。

しかし、かぼちゃと違い、つるが伸びないので、プランター栽培も可能です。

食感はナスに似ており、近年、一般家庭でも油炒め、天ぷら、煮物、スープなどに利用されるようになりました。

■葉ネギ

葉ネギは東海以西に多く作られていて、根深ネギよりも栽培に手間がかからず、種まきから40日前後で収穫できます。

ネギにはビタミンB1、B2、C、E、やカルシウム、カリウムなどのミネラルが含まれますが、とくに葉の青い部分には、カロチンが豊富に含まれます。

におい成分のアリシンはビタミンB1の吸収を助け、血行を促進したり、疲労回復にも役立ちます。

1