1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

curation.jpさん

かつて、日本で戦争があった。

大正から昭和へ、1920年代の日本は、
不景気と貧乏、病気、そして大震災と、
まことに生きるのに辛い時代だった。

そして、日本は戦争へ突入していった。
当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか?

この映画は、実在の人物、堀越二郎の半生を描く~~~。

うん、みんな見たがってますね!

※画像はイメージです

「風立ちぬむ、実はかな~り期待してたんだけど、やや期待値さげてから見にいこう!そしたらあんがい絶賛できるかもしんない。なんか前評判が微妙だなあ。

あれ?

風立ちぬ、試写会見た人の意見を見たんだけど意見がばっくり割れてるんだよね 面白くないって人と最近のジブリの中では一番て人と

ぱやおの風立ちぬ酷いってなぁ…。どうなるんだ?

風立ちぬがゲドに次ぐ微妙作品って聞いて見に行くか凄い悩んでる

最近何回も映画館行ったせいで風立ちぬの宣伝たくさん見たけど、絶対面白くないよねあれ

風立ちぬの棒読みが酷いときいて見に行くのやめとこうかと考えはじめてる

こ、これは・・・

※画像はイメージです

そしてついに試写会に行った方々が口を開く・・・

宮崎駿監督最新作の風立ちぬ、試写会行ったけどこんな酷い映画無いね。試写会じゃなかったら金返せ運動やってましたね。全部見る忍耐力が無くて1時間で途中で帰りました。まず、主人公の声優が超下手くそ。なにあれ?素人さんですか?セリフは棒読み、全く感情が伝わってこない。

※画像はイメージです

親が風立ちぬの試写会にいったらしいけど微妙だったらしい

風立ちぬの試写会いってきた。兵長みたいな髪型の人が沢山いたよ。内容はうーん。私には理解できませんでした。主役エヴァの監督だったんだね…微妙

1 2 3