1. まとめトップ

東京都内 ビジネス系異業種交流会サイトのまとめと感想

異業種交流会とは、ビジネス系と出会い系の2つに分かれるが今回は東京都内で開催しているビジネス系異業種交流会のみまとめてみました。

ビジネス系の異業種交流会は普段の生活では知り合う事のなかった人と名刺交換が出来たり、思わぬところで繋がる事が出来たりなど、使い方次第でビジネスに役立てる事が出来る。
新入社員や独立したばかりのフリーランスなども有効に活用できる。たまに上場企業の中間管理職みたいな人が参加している事もあるので、そういう出会いも面白いかも。
実際に参加してみるとウェブサイトと書かれている内容と違ったりする所もあるので、参加してみた感想、友人からの話や口コミ、評判などをここで書いていきたいと思います。

ルールがコロコロ変わるところは信用できない

ルールが変わったり、コンセプトが変わったりする交流会がある。(例:不動産業がNGと言いつつOKとなったり)そういう交流会は言うまでもなく信用できない。どこ向いて商売しているのか?という気になってしまう。

筆者について

8年程前から定期的に東京都内の異業種交流会を中心に参加。宣伝をしているような有名な異業種交流会にはほとんど参加した経験がある。
異業種交流会で繋がる事が出来た友人が複数。
異業種交流会で名刺交換をした人が実はネットワークビジネスの勧誘目的でヒドイ目に遭った事が数回あり。以降、ネットワークビジネス禁止の交流会に参加するようにしている。
保険屋、不動産投資系の会社が最近は多い。またネットワークビジネスのような勧誘をする能力商材系の会社もかなりしつこくされて辟易している。

※今でも月に数回程度暇な時は交流会へ参加している。新しい交流会を見つけ参加することも多い。

※このまとめはあくまでも筆者の主観で書いているものであって、参加の判断やその他の責任は負えません。

また不快に思われた方、事実と違うと思われた方はメッセージにてご意見ください。確認後、必要と判断した場合には加筆、修正を致します。

※異業種交流会参加を検討している方へ

異業種交流会には様々な人間が参加します。きちんとしたビジネスをしている人もたくさん参加しますが、中には怪しげな投資話や詐欺まがいの話、しつこくネットワークビジネスに勧誘する輩や、名刺交換をした次の日から会社にアポ取りの電話をバンバンかけてくる輩もいます。

中には普通の名刺交換をし、後日会った時にネットワークビジネスでしたと勧誘してきて3,4時間拘束する馬鹿者もいます。

そういった輩からの被害に合わないために、私が参加する交流会はネットワークビジネスなどの悪徳商法は禁止にしているという事はもちろん、あまり実績の無い交流会は管理自体が怪しいので避けるようにしています。
某大手交流会のように規約にはネットワークビジネスは駄目だと書いてあっても管理がザルの所もあるので、他の交流会仲間の口コミも重要視しています。

また複数社で合同で開催しているところが最近は多いですが、複数社で開催していると複数の交流会団体からメルマガ登録を勝手にされたりして非常に不愉快な思いをする。またネットワークビジネス禁止などの徹底が行き届かないので、危険人物の参加する確率も自然と高まる。

最近、不動産投資話が交流会でも大変多く、名刺交換をするときつい勧誘を受けることもあるので名刺交換の際にそういう行為をしないでほしいと伝えておくことも重要。(言ってもダメな場合があるが)

参加料金について一言、お友達と一緒なら500円引き、1000円引きというところが複数社ある。
だが、ビジネス系異業種交流会において一緒に参加する相方は、大抵、同じ会社の人間である場合が多いため、参加者側からすると同じ会社の人と複数名刺交換をしてもあまり意味がないし会話も続かない場合も多い。

主催者からすると集客面で楽になるため、値引きしてでも参加者を多く集めたいと思うのだろうが、それは参加者の事を考えていない主催者の怠慢ではないか。

主催者や主催団体がはっきりしないところは注意が必要

フェイスブックなどで募集をおこなっている交流会も多いが、そういった交流会は主催団体がはっきりしないことが多い。m○xiがそうだったように、ネットワークビジネスの巣窟になっていることもあるため、参加する時にはきちんと確認が必要。※確認したところで安全ではない場合も多いが

共催、合同開催のところも気をつけている

都内の交流会団体は共催、合同開催しているところが多数あるが、合同開催の割に参加人数が多いというわけでもないので参加者側からするとあまりメリットは無い。
自分の参加記録や名刺上の個人情報などが1回の参加で複数の主催団体に知られてしまう点や、交流会ルールや参加者の質を担保しにくい点など共催、合同開催はデメリットのほうが多い。
またパートナー団体を掲載しているところもあるが、どこまで情報共有されているのか不明なのが怖い。

贔屓の交流会があるわけではありませんが、異業種交流会というものに初めて参加する方はこのまとめの中から選んだほうが無難です。

雨後の筍のように新しい交流会が次から次へと立ち上がりますが、初めて参加するならば継続して開催している実績のある交流会を選ぶことを強くお勧めします。

東京のビジネス系異業種交流会まとめ ここから↓

1 2





koizumi_ggrさん