1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

マウスを使った研究の結果、肥満のマウスは他と比べて甘みをつかさどる味覚細胞の数が減り、味覚の働きも弱くなることが分かりました。

どうして太っている人はたくさん食べてしまうの?その理由の1つには、味覚の変化があるようです。

バッファロー大学は、マウスを使って、味覚に関する実験を行いました。50匹のマウスを半分に分け、片方には脂肪分の多い餌を与えて太らせます。その後、両グループの舌を調べたところ、太ったマウスの方が味覚細胞の数が少なかったそうです。

抜く必要がある主食とは、米飯・めん類・パンなどの米・麦製品、ジャガイモ・サツマイモ・里イモなどのイモ類など、糖質が主成分のものです。

肥満のカギになるのは、血糖値を下げる働きをするホルモン「インスリン」だといいます。インスリンの分泌に影響を与える栄養素は、基本的に糖質(炭水化物から食物繊維を抜いたもの)だけ。だから、主食をはじめ、糖質の多い食べ物さえ制限すれば、それ以外のタンパク質や脂質、食物繊維はたっぷり食べてもやせられるのだそうです。ご自身も糖質の多い食事はとらず、3食主食ナシ

砂糖と一緒に食物繊維を摂ろう

110619sugar7.jpg加工食品と非加工食品の所でも言ったように、食物繊維は砂糖の摂取量を減らすのに大変効果的です。カロリーを摂ったから、もう食べる必要ないよということを脳に伝えてくれるわけですから。フルクトースと食物繊維はお互いに補い合っています。食物繊維にない甘みをフルクトースが担い、食物繊維がフルクトースの欠陥を補ってくれているのです。だからフルクトースをとるときは食物繊維を一緒に摂るようにしましょう。果物を食べたり、その他にも食物繊維入りのものを摂ったりね。

1