1. まとめトップ

悪いオトコが喜ぶ!都合のいい女17の特徴

好きな彼への愛情表現を間違って、ただの都合のいい女になってませんか?、彼氏をダメ男にしてしまう、都合のいい女の特徴を詳しくまとめてみました。

更新日: 2014年05月28日

happyjokerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
217 お気に入り 679748 view
お気に入り追加

都合のいい女の特徴

(1)彼のたまさかの連絡にも大喜び

彼があなたにメールをくれるのは、せいぜい週に1回程度。そんなたまさかの連絡をあなたは心待ちにしていませんか?
彼がときどき思い出したようにあなたにメールするのは、あなたを“予備の女”としてつなぎとめておくため。

(2)常に相手の都合を優先させすぎる

好きな相手にある程度合わせるというのは普通の事です。しかし、仕事や友達との約束をドタキャンしてまで合わせるのはやりすぎです。最初は、男も合わせてくれて嬉しいと思いますが段々、男も女性が合わせてくれるのを当然のことと思ってしまいその女性の事を軽く見てしまいます。

(3)急な呼び出しにいつも行く

彼から急に呼び出されて、嬉しくてすぐ出かけちゃうというのは、女子なら誰でも経験があることだと思います。 しかし、本来入っていた予定を変更したり早退してまで、彼の都合に合わせるのはやりすぎというもの。都合のいい女の特徴と言えるでしょう。

・「いつも相手の好むようにしてあげる人は、いいように使われそう」

・「自分の意見をきちんと言わないと相手に振り回されそうだから」

・「相手のわがままがエスカレートするから」

(5)相手に本命の相手がいても、見て見ぬふりをする

・「完全に遊ばれていると思う」
・「二人が対等な立場でいられないと、都合のいい人になってしまうと思う」
・「自分以外の人との関係を許す人は、都合よく扱われても仕方ない」

(6)酔っぱらった彼の介抱役になっている

真夜中に突然、「今晩泊めてくれ」と酔っ払った彼からメールが来たら、いつも快く応じていませんか?
非常識な時間帯にメール1本であなたの家に押し掛けてきておいて、何の悪びれもしないようであれば、彼はあなたのことを無料の簡易宿泊施設か何かと勘違いしているものと思われます。

(7)「嫌われること」に強い怖れがある

男性に適当な扱いをされていることを薄々気付いてはいても、「嫌われること」への強い怖れがあるために、ひどい扱いを受けいれてしまっている……ということがあります。「一人になるのが怖いから」「彼を失ったら、自分の価値もなくなるのではないか」といった「相手を失うことへの怖れ」から相手に執着し、言うことを聞いてしまうのですね。

都合のいい存在になってしまう女性には、「相手の世話を焼きすぎる」という傾向もあります。

ご飯や掃除、身の回りの世話に始まり、積極的に「母親的存在」になっている状態です。

こういった女性たちは、「彼からもっと愛されたい」「彼のために何かをしてあげれば、もっと彼は私を好いてくれるだろう」という想いから尽くしてしまうのです

(9)「○○さんって、いいひとだね」と、よく言われる

「そんなことないですよ~エヘ!」と謙遜しているうちは、完全に都合のいい女。他人から
言われる「いいひと」の70%は「自分にとって都合のいいひと」で、あとの30%は「どうでもいいひと」と心得るべし。

(10)肉体関係を迫られたら断れない

付き合う前の段階で簡単に肉体関係を許してしまうのは自分を安売りしています。
こういう女性は自分に自信のない女性が多いです。自信がないから、求められると受け入れてしまう。自分に価値がないと思っている女性は相手の男性にも価値がないと思われてしまいます。

(11)嫌な話から目を背ける

その場を楽しむことだけを優先し、嫌な話を避けたり、嫌なものを見ないふりをするのは、多かれ少なかれどの女性にもある特徴です。 この特徴が強いと、男にとっては都合のいい女。浮気されている予感がしても見ないふりをするし、ケンカになりそうな話は、あなたの方から避けてくれるからです。

わからないことを、知ったかぶりするような都合のいい女の特徴は、馬鹿にされたくない、彼と対等に並びたいというプライドが強すぎることです。

なぜ都合のいい女かというと、彼女のわからないような趣味や仕事の話を混ぜれば、知ったかぶりの特徴のせいで、詳しく追及してくることがなく、男がいくらでも嘘をつけるからです。

騙しやすい都合のいい女のままでは損です。わからないことを「わからない、教えて」と正直に言える素敵な女性になって下さい。

(13)待ち合わせではいつも1時間くらいは待たされる

彼が毎回のように遅刻してきて、しかも1時間くらいは平気であなたを待たせるというのであれば話は別。あなたのことを取るに足らない存在だと見くびっている証拠です。

(14)恋愛に過剰な期待をしている

恋愛によって、心の傷や不満を全部満たしてもらおうとするタイプの女性も、結果的に「都合のよい存在」になってしまうことがあります。こういった人は、自分の心の孤独や寂しさ、傷ついた心などを、すべて「恋愛」によって埋めてもらおうとします。失恋直後の恋愛がうまくいかないことが多いのも同様の理由からなのですが、男性は、「この女性は、僕を本当に好きだからではなく、誰かと恋愛して満たされたいだけなんだな」ということを敏感に察します。

(15)基本的に、イケメンが好き

モテ男を繋ぎとめるために頑張ったあげく、「重い……」と言われて捨てられ

「誰からのアプローチでも受け入れてしまう女性」、「押しに弱くて、強引にこられると断れない女性」は肉食系の男性の標的になりやすいです。

隙がありすぎる女性は都合のいい女になってしまいます。

(17)嫌われたくないから我慢してしまう

相手を好きなあまり言いなりになってしまえば逆に男の気持ちが冷めてしまいます。
好きと嫌われたくないは同じ意味ではありません。嫌われたくないというのは、相手に媚びるということです。
媚びるというのは相手より自分が下にいると見せかけることで相手を自分の思い通りに動かそうとするとても卑怯な行為です。

まとめとして

自分から自分を安売りしているのに気付いていない

都合のいい女には、本当にいい男は寄ってきません。

男性に愛される素敵な女性になって下さい。

恋愛にもポリシーを持とう

1





ジャニーズから政治経済まで興味を持ったことについて詳しくまとめていきますので、宜しくお願いいたします。