1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

犯人は誰だ!電球5万個のイルミネーションが破壊され無残な姿に

福岡県の海水浴場で設置したばかりのイルミネーションが壊されてしまった。5万個のLEDを使っていたが見るも無残な姿になってしまった。

更新日: 2013年07月17日

0 お気に入り 3345 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋山田さん

福岡県の海水浴場に設置されていたイルミネーションが壊されてしまった

福岡・岡垣町の海水浴場に設置されたおよそ5万球のイルミネーションが17日朝、何者かに壊されているのが見つかった

午前6時ごろ、近くの旅館関係者が、土台のくいが引き抜かれたり、電線が引きちぎられたりしているのを発見

発見したのは旅館の警備員

2009年から始まったこの海水浴場の名物だった

毎年夏と冬、日没から夜明けまで、砂浜のイルミネーションに明かりをともしている

今年はツリーや星などの形にカラフルな発光ダイオード(LED)を付け、7月13日〜8月15日の毎日、日没から朝まで点灯する予定だった

5万個のLED電球を使っていたが、無残な姿に…

5万個の電飾が使われた柱型のイルミネーション7本のうち5本が抜かれていました

オブジェは計13基あり、ピラミッドや魚、星、天の川などを模した電飾をくいで立てていたが、くいが引き抜かれるなどしてうち11基がなぎ倒されていた

・いたずらでやったのか、周囲には花火をした跡も

イルミネーションを主催している観光協会からは落胆の声が…

「設置したばかりなので、壊されているのを見たときはがく然としました」

岡垣町観光協会の花田修会長

1