1. まとめトップ

■【PDF 編集 作成 無料】CubePDFが便利すぎる【これはすごい】

PDF が無料で作成できるソフトウェア「Cube PDF」の概要、ダウンロード方法、活用法をまとめました。

更新日: 2015年02月14日

addless2012さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 82046 view
お気に入り追加

このまとめをご覧の方へ

Cube PDF の起動の際に「海外のサーバーへの不審な通信が発生する」との情報がいくつかのサイトに上がっています。これは、開発元の株式会社キューブ・ソフトも2011年11月にブログ上で認めています。インストールされる際はこれらの問題を考慮して、自らの責任においてインストールするようにしてください。特に企業での使用の際は十分ご注意ください。どうしても不安な場合は有料のソフトを購入することをお勧めします。

株式会社キューブ・ソフトの見解

また、インストールの過程で、Cube PDF とは別の、「Baidu IME」などのソフトがインストールされることがあります。インストールする際は、PCに詳しい人に依頼するか、以下のサイトを参考にして、不要なソフトがインストールされないようにしてください。

PDF 編集のための有料ソフト おすすめ

-◇--◇--◇--◇--◇--◇--◇--◇--◇-

CubePDFとは?

PDFや画像ファイル、ブラウザで見ているホームページを紙に印刷する要領で、PDFに変換してくれるソフト。無料でダウンロードできる。

CubePDFは、お使いの様々なアプリケーションからいつでも必要な時に、すばやくPDF形式などに変換することができる、とても便利なPDF作成ソフトです。印刷するのと同じ操作でサッとデータ書き出しが行えるので、操作に戸惑うこともありません。しかも、完全無料のフリーソフト。是非今すぐお試しください。

株式会社キューブ・ソフトのホームページでダウンロード可能。
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/
対応OS: Windows XP / VISTA / 7 / 8 ※32bit/64bitに対応
Microsoft .NET Framework 2.0以上が必要

出力可能なフォーマット: PDF, PS, EPS, SVG, PNG, JEG, BMP, TIFF

操作方法

ウェブページをPDFにする場合

ブラウザの「印刷」をクリック

CubePDFを選択して、「印刷」をクリック

出力形式と出力先を選択して、「変換」

PDF の出来上がり。

何が便利なのか?

●PDF のページ削除が可能

PDFの編集は Adobe Acrobat などの有料のソフトを使う必要がありましたが、
ページ削除なら、CubePDFで行えます。

PDF 閲覧ソフトで、「印刷」をクリック。

プリンターで「CubePDF」 を選択し、
ページ数を 削除するページを除いた範囲
に設定します。

●PDF の回転が可能

PDF閲覧ソフトで
印刷>プリンターで CubePDF を選択>プロパティ>レイアウト>印刷の向き
で回転させることが可能

※回転できる角度、方向に制限あり

●PDF への書き込みが可能(かなり原始的なやり方です)

1 2





新しくオープンする商業施設の情報や
節約、ITに関する情報などをまとめています。
他のまとめもぜひご覧ください。