1. まとめトップ

備中神楽の社中と神楽団をまとめてみた

岡山県の備中地方を中心に郷土芸能として行われている荒神神楽の社中と団体をまとめてみました

更新日: 2013年07月29日

4 お気に入り 6413 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

junkworldさん

備中神楽とは?

岡山県の備中地方を中心に郷土芸能として行われている。旧来の荒神神楽に高梁市出身の神官で国学者の西林国橋が文化・文政年間、神代神楽を加えて完成された神楽である。1979年2月24日に国の重要無形民俗文化財に指定された。

現在では郷土芸能としてだけではなく、備中地方の各地区で田舎芸能として行われ、住民に親しまれている。

松尾大明神(まつのおだいみょうじん)と太鼓奏者とのお笑いのような掛け合いが独特で人気がある

岡山県新見市
連絡先を知っている方、情報をください。

鳥取県西部の江府町下蚊屋には備中神楽の流れを組む下蚊屋荒神神楽保存会明神社がある。
山間の集落のみで伝承されてきたため、昔そのままの荒神神楽を残している。

1