【ポイント】
上体を起こすときは、息を吐きながら、自分のおへそが見える位置まで上体を丸めるようにして起こします。この時、手で頭を押し上げないように注意しましょう。手はあくまでも添えているだけです。

自分のおへそが見える位置まで上体を起こしたら、ワンテンポ(1秒程度)静止します。この時に筋肉が収縮されるので重要なポイントとなります。

出典クランチ・腹直筋を鍛えるエクササイズ|お腹の脂肪.com

息を吐きながら、ゆっくりと上体を元に戻します。この時、ストンと上体を戻すのではなくゆっくりと戻すことが効果を高めるポイントとなります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

女性のための体幹トレーニング・ダイエット

体幹を鍛えて痩せやすく太りにくい体を手に入れられそうな方法のまとめです。参考にしてみてください!

このまとめを見る