1. まとめトップ
  2. 雑学

彼女や妻がいるのに、男性が「キャバクラ」に行くのはどうして?

付き合いでキャバクラに行く男性は多いと思いますが、女性からすると、やっぱりイヤですよね。でも、男性はそこまで深く考えてないようです。男性の心理をまとめました。

更新日: 2017年04月15日

128 お気に入り 167325 view
お気に入り追加

付き合いとは分かっているけれど、複雑な女心。

夫のキャバクラくらい許してあげなきゃ、ってなに?!じゃー妻のホスト通いも許されるってこと???(*_*)付き合いなら仕方ないけど、好きで行ってるのに許さなきゃいけないってなんなの???大人って謎。

付き合いだってわかってても やだなー。 キャバクラww ホストいってやろうか(´・ω・`)←

男の人って付き合いでキャバクラとかバーとかスナックとか行くけど、女の人の付き合いでホストクラブ行ったとかゆう話きかんよな~

基本的に男は「淋しい」もの。

淋しさは、彼女や奥さんでは消すことができません。その理由は簡単で男と女というちがう生きものだから、根本的に男の淋しさを女性が100%理解することができない

自分の人生にこれっぽっちも影響しない相手=キャバ嬢だから話せる内容もある

男性がキャバクラに求めていることは、彼女の役割とはまったくの別物なのです。

会社での付き合いに最適な場所。

仕事の付き合いでキャバクラ行く事になりましたでござる

付き合いでキャバクラ来たのはいいけど、みんなの前で歌えとか無茶ぶりだよ

お酒の席で打ち解け合って、仕事が進展することもよくあります。

会社の上司や取引先の男たちもキャバクラに連れて行けば癒される。しかも、自分で相手をしなくてもいいから大助かり。

大人の男の社交場が「キャバクラ」

オトナの男は、高いお代金を授業料のように支払って、社会のルールとか、酒場でのマナーを学んでいくのです。

彼氏や夫がキャバクラに通ってたら?

彼氏のキャバクラ通いを否定したいのなら、まずは一度キャバクラに行ってからにしましょう。

彼氏や旦那さんがキャバクラに行ったとしても、優しく見守ってあげましょう。そのほうが、「もっと彼女を大事にしようと思う」そうですよ。

「キャバクラに行かないで」とわめくより、彼への接し方を変えてみるか、男の活力源になるとドーンと構えるのも彼女としての力量かもしれない。

賢い妻は、キャバクラを目の敵にするのではなく、そこから男性を虜にするテクニックを学びましょう。

嫉妬程度ならかわいいのですが、自分自身で作りあげてしまった勝手なイメージを相手に押し付けるのは失礼です。自分のパートナーをもっと信用してあげましょう。

1





へるどらごんさん