発生メカニズムからいうと「将棋倒し」ではなく「群集雪崩」というべきものである

出典明石花火大会における群集雪崩

将棋倒しは後ろの人が前の人をつき倒す形で、後ろから前へ線状に転倒が拡大していくが、群集雪崩は前の人の転倒に後ろや左右の人が引き込まれる形で、前から後方に塊状に拡大していく。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【7月21日】憶えていますか。明石花火大会歩道橋事故を振り返る

今までたくさんの悲劇が起こってきました。忘れてしまった人、知らない人、「7月21日」を振り返りませんか。

このまとめを見る