1. まとめトップ

里田まい「嫁として優秀すぎる」 マー君支える手作り料理がネットで話題

マー君「本当に何でもおいしい。料理の腕はうまい」

更新日: 2013年11月03日

45 お気に入り 98173 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nazuna89さん

楽天・田中将大選手(24)の妻の里田まいさん(29)はかなり料理が上手いらしい。

「そらマー君も無双できるわ、こんな嫁さんがいたら」
「このレベルだとプロと同等か後一歩のレベルだろ」

ネットでは、こんな絶賛の声が相次いでいる。

田中の好投を支えているのはタレントの女房だ。数年前、おばかタレントで茶の間の人気者になった里田まい(29)は昨年、田中と結婚するにあたり、アスリートの食事を勉強。「ジュニア・アスリートフードマイスター」の資格を取得した。

里田さんは元から料理が上手かったわけではなく、マー君のために腕を磨いたらしい。ファンからどうやって身につけたのかと言う質問に対して、こう答えていた。

料理教室で習ったのもありますし、本を見たり。でもアスリートフードマイスターの講義で教えてもらったのが大きいですね。小さい頃からなんてとんでもない!料理ちゃんとするようになったのは25過ぎてからじゃないでしょうか?うちの両親は私が料理してるとこ見たことないと思いますよwww昔から私のブログを見てくださってる方ならご存知かもしれませんが、箸の置き方、お茶碗の置き方などなにもかも知りませんでした。

こうした里田さんの内助の功には、マー君も「いろいろ考えて作ってもらって、本当に何でもおいしい。料理の腕はうまいなと思います」とインタビューでにっこり。ネットでも「すげーな。レシピ本のお手本写真レベルじゃないか」「里田まいってテレビでずにきちんとプロ野球選手の嫁やってんだな」「さすが球団を初優勝に導こうとしてる奴の嫁はちゃうな、里田は当たり嫁」「里田はそんな料理できなかっただろ。なのに結婚して料理スクール通ったりしてみるみる腕をあげたわけで、自分のために努力してくれたなんて男冥利に尽きる」と褒め称える声が相次いでいる。

今月も、「鮭と塩昆布のご飯、中華風肉ジャガ、エリンギとスナップエンドウのペペロンチーノ、タコの和風マリネ、長芋の梅和え」「ゴーヤチャンプルー、ホタテとニンニクの芽のおろしポン酢、野菜サラダ、カブの浅漬け、枝豆、モズク酢、ヒジキとキノコとチーズの炊き込みご飯……」といった食事が写真とともに紹介されている。

「マエケン(前田健)の奥さんも料理でダンナの体質改善をしたようだが、マー君の奥さんも、料理上手という話はよく聞く。それで思い出した話がある。昔、あるチームの看板選手がホームの試合後、知り合いの居酒屋に『何か食べさせてください』とやってきた。店主が話を聞くと『うちの女房は料理ができない、作ろうともしない』と漏らしていた。その選手の女房はマスコミの仕事をしていたのだが、ダンナの食生活には無関心だったという」

 結婚するなら包丁が使える女性がいい。

出典http://news.livedoor.com/article/detail/7868586/

里田まいもアメリカへ

今季はおそらく田中にとっての日本ラストシーズン。メジャー移籍が順調に成立すれば、里田も一緒に海を渡ることになるが、その前に、これまで保留にしていたCMや料理レシピ本出版の仕事を受ける可能性は高い。別の関係者によると、米国での生活を想定して英会話教室にも通い始めたという里田。「内助の功」は来季も続くが、タレントとしても、CM、料理レシピ本などで存在感を示しそうだ。

1