1. まとめトップ

【劇場版「あの花」公開記念】秩父鉄道でうちわ型記念乗車券発売!

あの花ファン必見!8月31日から全国ロードショーされるあの花の舞台となる秩父方面で記念乗車券を発売!

更新日: 2013年08月19日

0 お気に入り 3210 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayktkさん

8月31日から全国ロードショーされる劇場版アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

幼い頃は仲が良かった宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道ら6人の幼馴染たちは、かつては互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成し、秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、高校進学後の現在では疎遠な関係となっていた。
高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた6人は再び集まり始める。

秩父鉄道が20日から「あの花」記念乗車券発売

大野原~秩父間160円1枚、秩父~御花畑間160円1枚、御花畑~大野原間160円1枚。秩父鉄道の羽生・熊谷・寄居・大野原・秩父・御花畑駅窓口と、通販サイト「ちちてつe-shop」にて販売する。

同アニメはフジテレビで平成23年4~6月に全11話を放送。秩父市内の実在する風景や建物が登場し、ファンが“聖地巡礼”に訪れるなど話題を呼んだ。
うちわ型台紙(22.5cm×28.6cm)の表面には作中のシーン、裏面には秩父鉄道のSLパレオエクスプレス(C58363)と『あの花』の登場人物たちがそれぞれ描かれており、裏面の下部が3枚の乗車券になっている。

1