1. まとめトップ

絶対痩せたい!最後の手段?脂肪吸引のすべて

どんなダイエットをしても消えないにっくき贅肉・・・・・周りのスリムな人を見て落ち込むことがないですか?脂肪吸引。。。。この言葉を聞いてあなたは何を思いうかべますか?危険、痛そう、高額。。。。。でも。。。もしかすると、脂肪吸引があなたの望みを全て叶えてくれるかもしれません。

更新日: 2015年07月19日

kumira93さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 106601 view
お気に入り追加

脂肪吸引って?

何となく知っているつもりの脂肪吸引って実際はどんな手術なんでしょう??

カニューレとは、脂肪吸引で脂肪を吸引する為に使用する細い管のことです。
先端には数ヶ所の穴があいており、そこから脂肪を吸引します。

定部位の不必要な皮下脂肪をカニューレと呼ばれる金属製の吸引管で除去することで、
より良い体形を作り出す処置のことです。

脂肪を減らしたい場所に管(脂肪吸引管、カニューレ)を挿入し、陰圧で吸引、除去していく。

何が違うの??ダイエットと脂肪吸引の比較

ふたつの違いとは何なのでしょう?

脂肪細胞レベルでいえば、「太る」とは
脂肪細胞に脂肪をとりこみすぎてふくらんだ状態です。
逆に、「痩せる」とは脂肪細胞に余分な脂肪が蓄えられていない状態です。

ダイエットでは

「ダイエット」(食事制限や適度な運動によるダイエット)は、脂肪細胞の大きさを調整することです。

脂肪吸引では

脂肪吸引」は脂肪細胞を小さくするのではなく、脂肪細胞自体を除去、つまり脂肪細胞の数を減らす手術です。

ダイエットが体重を減らすことに重点を置いているのに対し、脂肪吸引はボディラインを整えることに重点をおいています。

部位別!!脂肪データ!

①お腹(ウエスト、腰)

ぽっこりお腹、たるんだお腹
一度付いてしまった脂肪はなかなか取れません。

お腹はウエストと同じで、とても脂肪のつきやすいところです。ダイエットをしても脂肪が落ちにくい上に、リバウンドもしやすい厄介な部位。
多くの女性が気にしているのは下腹部の脂肪です。一度ポコッと出てしまった下腹は、腹筋運動をしてもなかなか引っ込んではくれません。

②二の腕

腕を振ると脂肪がぷらぷら。。。。。
コンプレックスを持っている方が多いです。

二の腕は普段の生活の中で、あまり使われない部
分です。使わないと言うことは筋肉量も少ないうえに
上腕二頭筋に脂肪がついてしまいます。


その脂肪によって二の腕がたるんでしまい、太く見
えてしまうんです。

③おしり

人によって好みに差がありますが、たるんだおしりは悩みの種です。

お尻の脂肪の付き方は人それぞれです。
お尻の大きさや形が原因で足が短く見えてしまったり、太って見えてしまうことも多いからです。
また、パンツのラインが美しく見えないと、全身のスタイルも悪く見えてしまいます。

④太もも

すらっと長く伸びた足・・・
あこがれですよね。
でも、それを阻む太ももの脂肪は、とても厄介な存在。

太ももで脂肪がつきやすい部分は内側です。太ももの内側は、日常的な運動では引き締まることが難しいからです。
一方、太もも外側の脂肪は体質的な問題が大きいようですが、こちらも普段の運動では痩せることが難しい部位です。
他にスポーツをしていた方に多いのが、太もも前側にはり出した脂肪です。
これは、昔運動によってつけた筋肉が減り、その部分に脂肪がつくためです。

(((値段)))

出典ameblo.jp

病院によって多少のばらつきがありますが、いずれも決して安くはないですね。

Aクリニック・・・・腹・腰・ウエストセット    72万円
二の腕・肩セット       32万円
          太もも全体           69万8千円
          おしり              27万円



Bクリニック・・・・各部位             29万8千円



Cクリニック・・・・お腹全体            21万円~57万円
          おしり              21万円~37万円
          太もも              21万円~37万円

脂肪吸引のメリットです。

<脂肪吸引のメリット>

1 2 3





kumira93さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう