1. まとめトップ
  2. ガールズ

そもそも【日傘】って白と黒どっちが効果的なの!?

夏の紫外線対策には欠かせない【日傘】その種類は様々で選ぶときに結構迷いますよね。日傘には色や素材で効果的なものがあるのでしっかり選んで紫外線対策に心がけましょう!!

更新日: 2013年07月20日

186 お気に入り 179067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rockeychanさん

紫外線対策に欠かせない【日傘】!!

日焼けだけではなく、シミやしわ・たるみの原因にもなる紫外線。外歩きの時の紫外線対策グッズとして欠かせない日傘の中には、UV加工技術もすすみUVカット効果が高い完全遮光タイプもありますね。女性にも男性にも今では日焼け対策、UVケアに日傘は大人気です。

新しく日傘を選ぶ際、涼しげな「白系」か?または、紫外線ケアをしっかりしてくれそうな「黒系」か迷った経験はありませんか?

▼日傘の【白】と【黒】どっちが効果的?

☆白☆

紫外線を反射するとはいえ、白は紫外線を透過する色でもあります。

★黒★

普通の生地の日傘を選ぶ場合は、黒い日傘のほうが紫外線防止効果は高いといえます。

▼効果的な生地はどんなの?

もともと日傘といえば、綿や麻、絹などの素材が主流でしたが、最近では日焼けを予防する生地を使った日傘が増えています。

一般的にはポリエステルの日傘は生地がうすいので可視光線と赤外線が入るため暑いのです。ポリエステルだから暑いのではなく、生地が薄いから暑いのです。このあたり誤解されている方が多いです。

JUPA(日本洋傘振興協議会)が定めた遮光率は、可視光線を遮る比率。そして、QTEC(日本繊維製品品質技術センター)で測定を行っているUVカット率は、紫外線をカットする比率です。製品に付いているこれらの値を参考にして、紫外線を通しにくい日傘を選びましょう。

▼結果一番効果的な日傘は…?

▼関連リンク

1