HTC J butterflyをPCと接続を行います。

次にdiaggetroot.apkをインストールし、getrootを/data/local/tmpにpushし、パーミッションの変更を行い実行可能にします。

(diaggetroot.apk/getrootをadbと同じ場所に置いている事を前提での記載です。)

adb install diaggetroot.apk
apkをインストールします。

adb push getroot /data/local/tmp/getroot

adb shell chmod 777 /data/local/tmp/getroot
getrootが実行可能になりました。

temprootを行う準備が出来ました。

先ず、本体側で「diaggetroot.apk」を起動します。

次に以下のように操作します。

adb shell
$/dev/sh

すると、管理者権限(#)が得られます。
(仮に得られなかった場合は、Wi-FiのON/OFFを行った後に再度行ってみて下さい。)


ここで管理者権限が得られたことによりCIDブロックの
読み書きが行えるようになりましたので次はそれを行っていきましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【root】au HTC J Butterfly(HTL21)のroot化の方法まとめ

【root】auのHTC J Butterfly(HTL21)のroot化の方法まとめ てみました。情報は随時更新します。※現状バージョンが1.15.970.1限定です。

このまとめを見る