この情報が含まれているまとめはこちら

確定拠出年金「個人型・企業型」の概要、加入のメリットと手数料比較

2017年1月より公務員も加入が可能となった確定拠出年金(401K)ですが、運用の仕方がよく分からない」「個人型に加入したいが、手数料が安い運営管理機関はどこか?」といった声をよく耳にします。このまとめでは、確定拠出年金の仕組み、メリット・デメリット、手数料ランキング等の情報を提供しています。

このまとめを見る