1. まとめトップ

自民党女ヤジ将軍こと丸川珠代さんのスキャンダルや画像まとめ【元:テレビ朝日アナウンサー】

自民党女ヤジ将軍こと丸川珠代さんのスキャンダルや画像まとめ【元:テレビ朝日アナウンサー】ハチャメチャ答弁や野次発言が話題。旦那は衆議院議員の大塚拓

更新日: 2017年08月12日

2 お気に入り 383401 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

丸川 珠代(まるかわ たまよ、旧姓:丸川、本名:大塚 珠代(おおつか たまよ)1971年(昭和46年)1月19日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)。厚生労働大臣政務官、参議院自民党政策審議会長代理。

元テレビ朝日社員(アナウンサー)。自由民主党所属で衆議院議員の大塚拓は夫。
Wikipedia

丸川珠代さんのスキャンダル

3年間住民票を持っていなかったようで6回連続して投票に一度も行っていなかった

2007年(平成19年)7月16日、期日前投票をしようと新宿区役所を訪れた際に、選挙人名簿に登録されておらず、同区での選挙権が無いことが判明。ニューヨーク市から帰国後、6回連続して投票に一度も行っていなかったことがマスメディアで取り上げられた。更に住民税の未納疑惑も持ち上がったが、給与の支払者(テレビ朝日)から特別徴収はされており、居住の実態があるため、新宿区に納付されていたと丸川事務所側は説明し、納税証明書を公開した。

丸川珠代さんの野次が話題に

元テレビ朝日女子アナとして知名度抜群のうえ、野党時代に、鳩山由紀夫首相(当時)を「ルーピー」などと攻撃し、「自民党女ヤジ将軍」として存在感を示した。

丸川が発言する野次がたびたびメディアに取り上げられ、自民党内のベテラン議員からも苦言を呈されている

「ルーピー」

2010年5月21日、参議院本会議において鳩山由紀夫内閣総理大臣(当時)に対して「ルーピー」と野次を飛ばした

「この愚か者めが」

2010年3月25日、参議院厚生労働委員会にて与党・民主党が平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案を強行採決した際に、当時厚生労働委員会委員長だった柳田稔に対して「欠陥法案をそのままにするのか!愚か者めが!このくだらん選択をした馬鹿どもを絶対忘れん!」[10]と議場で絶叫した[11]。自民党は同年5月20日、「この愚か者めが」をデザインしたTシャツを発表[12]、自民ショップで発売した[13]。

丸川珠代厚労政務官 野党の追及にハチャメチャ答弁

日刊ゲンダイ本紙も報じ、問題となっていた「人材派遣会社の新聞広告出演」をめぐって、15日ハチャメチャな答弁を繰り返し、周囲を呆れさせた。

厚労省の事務方から耳打ちされると、「(見直すべきというのは)議員としての見解。議論をしてほしいというのが厚労省としての見解」としどろもどろ。

旦那は自由民主党所属で衆議院議員の大塚拓氏

大塚 拓(おおつか たく、1973年6月14日 - )は、日本の政治家。自由民主党清和政策研究会(町村派)所属の衆議院議員(2期)。

経歴

1993年3月、慶應義塾幼稚舎から慶應義塾に通い、慶應義塾高等学校を卒業。4月、慶應義塾大学法学部政治学科に進学、1997年3月、同学科卒業。4月、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に就職。

2003年3月、同行を退職。米国留学の費用や父の介護費用を捻出するため不動産経営を始める。7月、渡米し、スタンフォード大学サマープログラムに参加。9月、ハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策修士プログラム入学。2005年6月、同修士号を取得して帰国。

2005年9月11日投票の第44回衆議院議員総選挙に比例東京ブロック単独で出馬し、初当選。2008年6月16日、参議院議員丸川珠代と挙式。6月20日、清和政策研究会総会にて丸川と共に入会を了承される。

2008年9月17日、大野松茂の後継として埼玉県第9区からの出馬が決まる。大野自身が大塚の選対本部長を務めた。2009年8月30日投票の第45回衆議院議員総選挙に公明党の推薦を受けて出馬するも落選[1]。

2012年12月16日投票の第46回衆議院議員総選挙では、前回敗れた民主党の五十嵐文彦を6万票の大差で破り、埼玉9区で当選を果たす。五十嵐は比例復活もならず、落選した。(出典:Wikipedia)

美人すぎる丸川珠代さんの画像

1 2