1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

長崎のご当地グルメの記念日「トルコライスの日」が中止に

長崎市が、ご当地グルメ「トルコライス」をPRするため2010年に制定した「トルコライスの日」(9月16日)と「トルコライス推進月間」(9月)を取りやめると決めたと報じられました。

更新日: 2013年07月21日

16 お気に入り 34999 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m_a_t_o_m_eさん

トルコライスの日が見直しに!

長崎市は19日、ご当地グルメ「トルコライス」をPRするため2010年に制定した「トルコライスの日」(9月16日)と「トルコライス推進月間」(9月)を取りやめると決めた

新たな日付を設定するかなど、今後については関係者と協議する方針

いったい何故?

今月9日、在日トルコ大使館から制定の経緯について問い合わせがあった

抗議を受けたわけではないが、『(われわれにとって)9月16日は殉職した人を思う聖なる日』との指摘もあったことを重く受け止めた

遭難事故をめぐる『友好』の側面に着目したのだが配慮が足りなかったかもしれない

9月16日って何があったの?なぜトルコライスの日に制定されたの?

1890年9月16日に、トルコの軍艦「エルトゥールル号」が和歌山県沖で遭難した際、地元の人による救助活動が行われ、日本とトルコの友好関係のもとになりました

トルコでは、今でも小学校の教科書でも紹介されているそうです

2010年にトルコライスが名物である長崎市が市内の洋食店主らと相談

長崎市では「トルコとのつながりを築きたい」と同船の遭難事件が起きた日を「トルコライスの日」としている

トルコライスってトルコと関係があるの?名前の由来は?

(トルコライスは)長崎名物。トルコ風ライスとも言われる。長崎県以外で見ることはほとんどないローカルメニュー。

トンカツと、ナポリタン、カレーピラフ、サラダなんかが一皿にこれでもかと盛ってある、非常に男らしい一品。

名前の由来は、<ナポリタンがイタリア、チャーハンが中国、中間地点はトルコだから><今は無きレストラン「トルコ」が始めたから><三色(トリコロール)がなまって><この食事が流行った昭和30年代に「トルコ~」とつけるのが流行ったから>など諸説あるらしいが今となっては謎。

全日本司厨士(しちゅうし)協会県本部の坂本洋司会長らが5月にトルコを親善訪問した際、トルコ料理にはない様式との指摘を受けていた。

インターネット上の声

交流の場でトルコシェフにトルコライスを紹介するとかバカだろ。トルコとなんも関係ないことは知ってるだろ。とんかつがのってる料理とかイスラム教徒の地雷をわざわざ踏み抜きにいくんじゃねぇよ

そりゃそうだろ。トンカツはトルコにはあり得ない。事前に調べてから行けば良かったのに

トルコとは全く関係のない食べ物なのにトルコが関連してる日をトルコライスの日にしたりなんかするからこうなるんだよ

冷静に考えると、トルコライスの日ってのは中止でよかったんじゃないかな。

トルコライスの件は、本当に残念。50年代からトルコライスだし、数年前に閉店になったアストリアのトルコライスは、大学の時の楽しい思い出。めちゃおいしかった。

トルコライスの名称はやめて、長崎ライスにすればいいじゃん(県産米かよ

1 2