1. まとめトップ
  2. カラダ

自力で二重まぶたになる!まぶたの脂肪を減らす瞬き体操

まぶたの脂肪を減らして自力で二重に!

更新日: 2013年08月22日

5430 お気に入り 708312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ひびきすさん

まぶたの脂肪が邪魔をする

二重のラインが付きにくい理由の1つに、まぶたの脂肪量があります。

ぽってりとしたまぶたの脂肪が減れば、それだけで目が大きく見えますし、二重まぶたも定着しやすいのです。

アイプチや整形に比べて瞬きならリスクも少ない

アイプチをすることは、まぶたに接着剤をつけることになりますが、この接着剤でまぶたの皮膚が赤くなり、かぶれてしまうことがあります

赤くなり、ヒリヒリする感じになりますが、酷く腫れる場合もありそのときは治るまで2ヶ月以上かかることもありますし、二重化粧品のようなものが、二度と使用できなくなる可能性が高いです。

特に実際に体に傷をつける手術では、理想の二重にならなかった時のリスクは大きいと言えます。

まぶたの脂肪を燃焼させるには、指でマッサージするのではなく、目を大きく開いたり閉じたりしてまぶたを動かす運動をするのがトラブルも無くおすすめ

邪魔な脂肪を減らす瞬き体操

1・まず姿勢を正して上目づかいにします。

2・そして鼻の頭を見るような感じで寄り目加減に
なるようにおもいっきり大きく見開きます。
このときに眉を上と下に動かさないように注意して
目を大きく見開くことが大事

3・数回瞬きをしましょう
イメージとして目を奥にひっこめるような感じで
行うとよいです。

まぶたの脂肪を燃焼させて、目を大きく開ける運動をしていくことで、うっすら二重の線が付いてきます!

完全に二重まぶたにまでなっていなくても徐々にまぶたにシワが入るようになります。
この線が徐々に二重まぶたに近づいていくのです。

1日にこれを何回やると決めるよりも、日頃から瞬きをするときにこれを心がけていれば念願だった自然な二重まぶたが手に入るはずです。

1





このまとめへのコメント1

  • まるいチャンさん|2013.11.24

    二重を付けたいラインに合わせて、”耳かき”で、朝晩なぞって癖をつけるようにします。
    そうすると、時間(1~2カ月※)が経てば、まぶたに癖がつき、自然に二重になってきます。
    はじめのうち癖をつけるのに、アイプチの併用もおすすめですが、使い続けていくのは金額がかかります。
    わたしの場合は、だんだん癖がつくにつれて、アイプチは使わないで”耳かき”だけで済むようになりました。
    このサイトを参考にしています。
    http://futae647.kage-tsuna.com/

1