1. まとめトップ

【参院選】大阪で当選《共産党》辰巳孝太郎さんって一体誰?

東京、京都、大阪で議席を獲得した共産党。大阪では、50万票近い票を辰巳孝太郎氏が獲得して、当選を果たしました。この辰巳さんとは一体どういう経歴の持ち主なのでしょうか。

更新日: 2013年08月22日

4 お気に入り 18348 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kobeneseさん

大阪府出身、映画を愛する36歳

1976年、大阪市西淀川区出身

趣味は映画観賞、格闘技観戦、好物は麻婆豆腐

ボストンのエマーソン大学映画学科を卒業

エマーソン大学はマスコミ・エンターテイメント業界に多くの人材を輩出している。

国際的なボランティア、そして共産党入党へ

2001年、コソボ高校生の日本招聘プロジェクト事務局長に就任

国連ボランティアでコソボに赴任していた兄からの依頼

2002年、共産党に入党

「しんぶん赤旗」のアフガン問題についての記事がきっかけ

大阪府会議員選挙・此花区に3度立候補。

07年には457票差で落選

此花博愛会理事、ラジオ派遣村村長代理なども歴任

相談活動などを行う

2013年7月の参院選に出馬

「自共対決」を強調、志位和夫委員長も3回大阪入り

最終日には、市田忠義書記局長も応援にかけつける

選挙戦では、フェイスブック、ツイッターも積極的に活用

選挙期間中、「今日の一言」と題した動画も毎日アップロード

約47万票を得て、当選

5位で落選した民主党候補とは約13万票差

共産党の大阪選挙区での議席獲得は15年ぶり

前回共産党が議席を獲得したは、西川きよしも当選した98年の参院選

関連リンク

1