1. まとめトップ

裏ではひどい態度!?嫌われているかもしれない芸能人!!

巷で嫌われている芸能人がいます。態度が悪かったり、エラそうだったりなど。あくまでも噂ですが…。

更新日: 2013年11月24日

3 お気に入り 591669 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

piyonari7さん

松嶋菜々子

「本人はとても気性が荒く、言いたいことを言わないと気が済まない性格。
何があったのか、スタッフもいる場所で、夫の反町隆史さんに松嶋さんが相当イライラした口調で『ハッキリしてよ!』とスゴむ場面を目撃しましたね」(テレビ局関係者)

沢尻エリカ

「自己主張が強すぎるタレントは使いづらい。女優・俳優でも監督と衝突する。沢尻が未だに女優として復帰できないのも、沢尻との共演をNGにしている俳優や女優が多いからですよ。ああいうスキャンダラスな女優とはなるべくなら関わり合いたくないというのが、制作スタッフの本音でもあるでしょう。もちろん彼女にクリエイター魂を刺激される、という方もいるでしょうが、スポンサー受けはすこぶる悪いですからね。大作映画にはまず使えませんね」(映画配給会社スタッフ)

恵俊彰

以前伊集院は「王様のブランチ」か何かで共演していた頃、自分が百も承知であるところのパソコン話を知ったかぶりの得意満面で延々語られたということを皮肉たっぷりに話していました。伊集院は何より門外漢がわかったようなことを語るのが嫌いなようなので、そういう恵の態度が鼻につくのではないでしょうか(パソコン以外でもその調子だったようですし)。

とんねるず

「とんねるずも今じゃ視聴率を全然取れないのに、いまだにキャスティングとかに口を出してくるわ、ギャラは高いわ…と大変」(放送作家)

宮迫博之(雨上がり決死隊)

スタッフへの対応が最悪。番組の打ち合わせに二日酔いで来るのはザラだし、挨拶をしても無視したり。業界関係者からいい噂を聞いたことないですよ。蛍原は真面目で評判いいだけに残念です」(制作会社ディレクター)

西川史子

事情をよく知るテレビ局スタッフによると、多くの人気タレントが加担し昨年末騒がれた
あの事件がきっかけのようだ。「ぺニーオークション詐欺で広告塔になったほしのあき、
小森純、熊田曜子らを、西川が『やってることに品がありませんよね。顔も見たくないくらい嫌ですッ!』と
テレビで強烈に批判したでしょ。あの発言がマズかった…」

あびる優

万引きし過ぎで店を潰した事を番組収録中に嬉々として告白
それで謹慎を命じられるが反論するなど反省の色なし
謹慎明けの現在も細々と活動中

ローラ

「若い女性に嫌われているという印象はありませんが、中高年の女性に嫌われている部分があるようです。50代や60代の女性からの『あんな喋り方でテレビに出るなんて信じられない』といった投書もありました」(テレビ誌編集者)

檀れい

「撮影開始まで楽屋にこもりきり、出てきたと思ったらムッとしたまま、末端スタッフには目も合わせようとしない。
ところが、局の上層部の人間が現れると、打って変わって『金麦』CMの笑顔で甘え、ボディタッチですからね。
どこが好感度女優なんですが」(制作会社AD)

佐々木希

「彼女が使ったあとの楽屋は荒れ放題。
それに、彼女が読み終えた雑誌を見ると、ライバルのモデルやタレントの顔をマジックで塗り潰してあったり、バッテン印が。
顔がかわいいからよけいに怖いですね」(ヘアメイク)

1 2