1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

モヒートの次に来る!?夏の爽やかカクテル「カイピリーニャ」が美味い

夏の定番カクテルとして数年前から大人気のモヒート。そんなモヒートの次は「カイピリーニャ」というカクテルがじわじわ来てる、と話題です。

更新日: 2013年07月24日

415 お気に入り 196270 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世間は空前のモヒートブーム

モヒートは、ラム酒とライム、そしてミントを添えて作るカクテル。

専門店も登場!モヒート人気上昇中

炭酸のすっきり感とミントの清涼感で、若者を中心に夏のカクテルとしてブームに。

“モヒート”を知っている人は、2007年には19.7%だったのが、2011年には45.7%と大幅に増加

モヒートの人気に伴ってカクテルベースである「バカルディ」ブランドのラムも一躍有名になりました。

モヒートはすっかり一般的になり、夏の定番カクテル化しました

ここ数年夏のカクテルに定着した感のあるモヒート。ここNaverまとめでも、モヒートの人気まとめをたくさん見かけますね。

モヒートの次に来るのは…カイピリーニャ!かも。

サントリー「カクテルツアーズ」は今年、モヒートとカイピリーニャを発売。

モヒートとはひと味違ったカクテルが呑みたいという方にオススメしているのが、「カイピリーニャ」というカクテル

モヒートブームのさなかで、一味違った風味を味わいたい人に大人気なのが、カイピリーニャなのです。

モヒートの次はカイピリーニャと飲料業界でもささやかれてるほど人気がジワジワきてる

既にアメリカやヨーロッパでは絶大な人気を誇っているカイピリーニャですが、ここ日本でもモヒートの次にブームになるのでは?と噂されています。

モヒートの次に来るのはもちろんカイピリーニャ(Caipirinha)です

ブラジルでのワールドカップやオリンピックを控える今、最もチェックしておくべきカクテルです!

モヒートや他のカクテルetc..を越える人気を必ず打ち出す。 それだけ深い酒だと私は思う

とにかく一度美味いカイピリーニャを飲んでみれば、その突き抜けた爽やかさに虜になります。

夏に美味いカイピリーニャとは?

出典ameblo.jp

モヒートに次ぐ夏の定番カクテルになるか!?
こちらがカイピリーニャ。

ブラジルのカクテル

ミントの爽やかさが魅力のモヒートはキューバ生まれ。

ポルトガル語で「田舎者」という意味

カイピリーニャ(Caipirinha)は「田舎風の」「田舎のお嬢さん」といった意味。

このカクテルが世界的にブレイクしたのは、カシャーサがブラジル国外へ広く輸出されるようになった90年代に入ってから

意外と世界での歴史は浅い。今はアメリカやヨーロッパでもブームなようです。

カシャッサをベースに、ライムジュースと砂糖を砕いた氷と一緒に混ぜ合わせて作る

世界で2番目に多く消費されるサトウキビを原料とした蒸留酒、カシャッサベースのカクテルです。
カシャッサは、「ピンガ」とも呼ばれます。

カシャーサとはラム酒と同じくサトウキビを原料とするブラジル原産の蒸留酒

ラム酒とは若干工程が異なり、区別されています。口当たりの良さは、ラム同様。

簡単!カイピリーニャの作り方

まずはベースとなるサトウキビのお酒「カシャッサ(ピンガ)」を入手。写真は一番入手しやすい「カシャッサ51」

ライムはサクサクっとぶつ切りに。

ぶつ切りにしたライムを入れ、砂糖を加えてつぶす。クラッシュド・アイスを加え、カシャーサ51を注ぎ、ステアする

たったこれだけ。砂糖の量はお好みで。ソーダで割っても最高です。

カイピリーニャ体験談

ブラジルの伝統カクテル、カイピリーニャに昨日はやられました。ぶっとんじゃうから要注意! instagram.com/p/bs5ic7kVBx/

カイピリーニャ出してるところは軒並み激混みなので、あえなく離脱。

夏といえば、モヒートでしたが。今年は『カイピリーニャ』。 ライムをベースにしたカクテルです。もちろん、例年通りモヒートも御用意がございます。フレッシュミントがたくさん入荷しておりますが、売り切れの節はご容赦くださいませ。 pic.twitter.com/aqZf90pL5C

1