1. まとめトップ

プロレスラー(マスクマン・覆面選手・ペイント)画像集

メキシコのルチャリブレや日本のプロレス界にも多く在籍する覆面(マスカラ)プロレスラー。その正体が不明なところや、選手によって違うプロレスマスクの派手なデザインなどが人気の理由のひとつ♪決して素顔を表さないCMLL,WWE,新日本プロレス等で活躍中の覆面レスラー・マスクマンの画像まとめ★

更新日: 2020年05月30日

21 お気に入り 348897 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

出典ameblo.jp

【所属】スターダム所属
【デビュー】2015年10月11日 対米山香織、渡辺桃戦
【生年月日】8月18日
【出身地】不明
【身長/体重】150cm/45kg
【得意技】ムーンサルト・プレス、旋回式フロッグ・スプラッシュ、スタンディング・ムーンサルト
【Twitter】https://twitter.com/starlight_kid11
【インスタグラム】https://www.instagram.com/stardom_starlightkid/
【ブログ】
https://ameblo.jp/starlightkid1011/

【所属】ZERO1(ゼロワン)
【デビュー】2003年5月11日
【生年月日】1983/10/06
【出身地】静岡県袋井市
【身長・体重】165cm・65kg
【得意技】千本桜、ウルトラ・ウラカン・ラナ

【情報メモ】2003年5月11日、闘龍門の11期生としてデビュー。デビュー後は様々なキャラクターの覆面レスラーとして国内外で活動。2009年からSUGIとして活動していたが2012年7月から2016年9月にかけてレスラーとしての活動を約4年間休止。

【所属】DDT準所属、(芸能活動に関しては)松竹芸能所属
【デビュー】2004年7月31日
【生年月日】1977年11月5日
【出身地】新潟県新潟市
【身長/体重】186cm/120kg
【得意技】バーディクト、子泣き式男色ドライバー、オムツかぶせ式リーマンショック
【Twitter】https://twitter.com/abulasumasi

PowerPointを使用し「自己紹介・挑戦理由・勝利方法」等を次々にプレゼンし始める戦法で人気のマスクマン。

【所属】琉球ドラゴンプロレスリング
【デビュー】2001年5月6日
【生年月日】1971年9月9日
【出身地】大阪府枚方市
【身長/体重】173cm/77kg
【得意技】グルクンドライバー、ダイバースープレックス
【Twitter】https://twitter.com/gurukunmask

【所属】WRESTLE-1
【デビュー】1989年4月2日 vs S・ケーシー 戦
【生年月日】不明
【出身地】アメリカ・ルイジアナ州ニューオリンズスーパードーム
【身長・体重】188cm・110kgg
【得意技】閃光妖術、毒霧、ムーンサルトプレス

【情報メモ】グレート・ムタ(Great Muta)は、マネージャー兼ブッカーのプレイボーイ・ゲーリー・ハートによってプロデュースされた、忍者をモチーフとしたペイントレスラーであり、武藤敬司の「化身」であるが、武藤本人が「代理人」としてコメントをすることもある

【所属】フリー
【デビュー】2014年1月1日
【生年月日】1995年5月15日
【出身地】メキシコ・ハリスコ州
【身長・体重】171cm・75kg
【得意技】ドラゴン・ドライバー、デスヌカドーラ 

【情報メモ】ミスティコの弟
ドラゴン・リー(Dragon Lee)は、CMLLに登場する覆面レスラー。ミスティコの弟

【所属】CMLL
【デビュー】1988年7月日
【生年月日】1968年12月10日
【出身地】メキシコ・メキシコシティ
【身長・体重】170cm・96kg
【得意技】デーモンドライバー、デビルウィングス 

【情報メモ】父は日本の団体であるW★INGプロモーションに参戦した経験のあるカオス。叔父にエル・ギャロ・ギロ。従兄弟にIWRG、AAAを主戦場にしているアストロ・デ・プラタ。IWRG、チランガ・マスク(Chilanga Mask)を主戦場にしているアストロ・レイ・ジュニア。

【所属】フリー
【デビュー】1994年7月24日
【生年月日】1976年11月17日
【出身地】大阪府大阪市生野区
【身長・体重】168cm・105kgから111.1kg
【得意技】シャイニング菊ザード、シャイニングケンカキック
【情報メモ】かつて大阪プロレスにおいてえべっさんのリングネームで活躍していたが、そのときにはギミック上、1976年(昭和51年)1月10日(今宮戎神社の「十日戎」の中日)生まれ、今宮戎神社境内出身を名乗っていた。

【所属】フリー
【デビュー】1999年4月29日
【生年月日】1975年8月19日
【出身地】徳島県美馬郡つるぎ町
【身長・体重】182cm(マスクの黄色いポンポンまで含む)・変動しすぎ
【得意技】関空トルネード、くいしんぼうドライバー

【情報メモ】大阪名物くいだおれ人形のパロディキャラで、その姿はくいだおれ人形とピエロをミックスしたような姿である。全く喋れない(喋らない)キャラクターだが、大阪プロレスのお笑い部門の中核メンバーで、動きや仕草で観客を笑わせる。キャッチフレーズは「道頓堀の大食い自慢」。あだ名は「くいしんぼう」「くいさん」

サムライ・デル・ソル(Samuray del Sol)のリングネームで知られるエマニュエル・ロドリゲス(Emanuel Alejandro Rodriguez、1986年11月14日 - )は、アメリカ合衆国のプロレスラー(覆面レスラー)。イリノイ州シカゴ出身。
サムライ・デル・ソル時代、CZWやDRAGON GATE USAといったアメリカのインディー団体で活動。
2013年よりWWEと契約を交わし入団。カリスト(Kalisto)のリングネームで所属している。

世界中を放浪し、現地のプロレス団体を渡り歩く男。フランスのグレコローマンレスリングのナショナルチームに所属していた過去を持ち、ルチャ・リブレスタイルのサブミッションを得意とする。現在は大日本プロレスを主戦場としている。

自称インド出身の覆面レスラー、カレーマン(Curry Man、原案は漫画「キン肉マン」に出てくるカレクックだが、実際のデザインはかなり異なる)

アメリカのTNA(Total Non-stop Action)所属の覆面レスラー

2006年にメキシコでルチャドールとしてデビュー。2008年より、マスカラ・ドラダとして、CMLLを中心に活躍する。2010年5月に、新日本プロレスで開催された「SUPER J TAG」で初来日(パートナーはバリエンテ)。そのズバ抜けた身体能力、驚異の “五次元”空中殺法でファンの度肝を抜いた。以降、来日回数も増え、いまや新日本の準レギュラー的な存在に。

本名:不明
生年月日:1982.7.3
出身地:大阪
身長:178cm
体重:120kg
血液型:A型
得意技:サイバーボム、リフトアップ・スラム、パイナップルボンバー
デビュー戦:06年
テーマ曲:PINEAPPLE BOMBER

本名:不明
生年月日:1983.1.28
出身地:岐阜県土岐市
身長:168cm
体重:80kg
血液型:不明
得意技:塩攻撃
デビュー戦:08年1月11日、兵庫・ドラゴンゲートアリーナ、対トザワ
テーマ曲:salty a Boo Boo!! (performed by 帰ってきたベテラン軍) ※

正規軍対九龍の抗争が激化した2009年に突如としてみちのくプロレスマットに登場した正義の味方ヤッペーマン。

2010年には九龍勢を連破し『東北タッグ』も獲得。耐えに耐えてからのここ一発で見せる押さえ込みは天下一品。華麗な連携技、空中戦でみちのくプロレスのちびっ子人気はナンバーワン。

正規軍対九龍の抗争が激化した2009年に突如としてみちのくプロレスマットに登場した正義の味方ヤッペーマン。

2010年には九龍勢を連破し『東北タッグ』も獲得。耐えに耐えてからのここ一発で見せる押さえ込みは天下一品。華麗な連携技、空中戦でみちのくプロレスのちびっ子人気はナンバーワン。

正規軍対九龍の抗争が激化した2009年に突如としてみちのくプロレスマットに登場した正義の味方ヤッペーマン。

2010年には九龍勢を連破し『東北タッグ』も獲得。耐えに耐えてからのここ一発で見せる押さえ込みは天下一品。華麗な連携技、空中戦でみちのくプロレスのちびっ子人気はナンバーワン。

2009年3月突如現れた郷土愛に満ちたレスラー。岩手・北上の鬼剣舞をモチーフにし華麗な空中殺法を得意とし、みちのくプロレスにはなくてはならない存在となった。

子供人気ナンバーワンを誇っていたが、九龍の度重なる誘いに、人生初のヒール転向。ラフファイトの中に華麗な空中戦を入れた独自のファイトスタイルと、ウルティモドラゴンとの緩いやり取りが好評で九龍のムードメーカーとしても活躍したが2012年1月のはラッセの知らない間に九龍は解体に方向に。ウルティモ・ドラゴンとともにサスケに誘いにあっさり乗り、正規軍に復帰。

房総ボーイ雷斗(ぼうそうボーイらいと、生年不明9月1日 - )は、KAIENTAI DOJO所属のプロレスラー。千葉県九十九里(及び岩手県紫波郡)出身。身長体重自由自在。血液型A型。房総ボーイ雷斗はリングネームで、本名は公開されていない。
青いマスクと鍛え抜かれた体が特徴的。千葉の新しい正義の味方として少々屈折したヒーローぶりを発揮している。

マリーンズマスクは、日本のKAIENTAI DOJOで活躍している覆面プロレスラー。

ティーラン獅沙(ティーランしーさー、1995年11月20日 - )は、KAIENTAI DOJOに所属する覆面レスラー。本名はKAIENTAI DOJOの規定により非公開となっている。

エル・サムライ(1966年4月19日 - )は、日本のプロレスラー。本名、松田 納(まつだ おさむ)。岩手県花巻市出身。スポルティーバエンターテイメント所属。身長180cm、体重92kg。侍(兜)をモチーフにした覆面レスラーである。

ドス・カラス(Dos Caras、1951年2月20日 - )は、メキシコ・サン・ルイス・ポトシ州出身の覆面レスラー。
同じく覆面レスラーとして活躍したミル・マスカラス、エル・シコデリコの実弟。

ミル・マスカラス(Mil Máscaras、本名:Aaron Rodríguez、1942年7月15日 - )は、メキシコのプロレスラー。 「千の顔を持つ男」「仮面貴族」などのニックネームを持つ。入場テーマ曲はジグソーの『スカイ・ハイ』。

新日本プロレスのC.T.U(Control Terror Unit)に所属していた謎のマスクマン(中身は邪道らしい)

ウルティモ・ドラゴン(Ultimo Dragon、男性、1966年12月12日 - )[1]は、日本のプロレスラー。本名は浅井 嘉浩(あさい よしひろ)。愛知県名古屋市港区出身。特に覆面レスラーとして、日本国内だけでなくアメリカ、メキシコでも著名な存在。得意技の「ラ・ケブラーダ」は、アメリカマット界ではアサイ・ムーンサルトと呼ばれているが、その名は本名の「浅井」から取られている。

ザ・グレート・サスケ(1969年7月18日 - )は、日本の男性覆面レスラー。本名・旧リングネーム:村川 政徳(むらかわ まさのり)。元岩手県議会議員(1期)。みちのくプロレス所属。岩手県盛岡市出身、宮古市在住。岩手県立盛岡第三高等学校卒業。スペル・デルフィン、ウルティモ・ドラゴンと並びジャパニーズ・ルチャの立役者の一人で、『東北の英雄』、『みちのくの星』等のニックネームを持つ。

1 2