1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

1本あたり4000~5000万ウォンを上回るスター脚本家、俳優のギャラ負担も問題だ。限られた製作費を彼らに最優先的に支給すると、スタッフや助演俳優や端役には大量の未払い事態が起きる。“ドラマ韓流”が一段と弱まり、ドラマ販路に足かせがつけられたのも主な要因だ。

だが、1次責任は外注社の不良経営だ。韓演労のソン・チャンゴン事務次長は「出演料未払いは不良外注社で多く起きる。このように新しくできた会社であるほど放送局から仕事をよく取ってくる。編成を与えた放送局にも責任がある」と指摘した。

1 2