1. まとめトップ

意外な勉強法? セルフレクチャー(自己講義)についてのまとめ

費用はほとんどゼロ! 最強の学習法と名高いセルフレクチャーを、皆さんに紹介します!

更新日: 2013年07月25日

57 お気に入り 36506 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最難関の試験といわれている司法試験。
東大、慶応、早稲田の入試対策。

身近なところでは運転免許の試験でも使えます。

もちろん、学力テストでもOkですし、
学校の試験でも有効です!

応用で仕事のプレゼンの練習に利用する人も。

画期的な勉強法『セルフレクチャー』が話題になっている。

セルフレクチャーとは、自分で自分に説明すること。つまり、一人授業!何の科目でもいいから、復習したいことをカリスマ講師にでもなったつもりで声に出して(←重要)わかりやす〜い授業を展開するんです!自分の理解が薄いところは上手く説明できないからすぐわかるの!実践あるのみね♪

自分で自分に講義するセルフレクチャーが記憶にはおすすめ。

最強の勉強法を伝授しましょう。それはアウトプットです。人に説明する、あるいは自分に説明する(セルフレクチャー)を行なってみてください。1時間自分がインプットしてきた内容を1分間にまとめてプチ授業をしてみる。こうかはばつぐんだ。

人に教える、という作業は理解向上のために役立ちます。自分で自分に説明するセルフ講義もアリです。人に分かりやすく説明するという行為は、自分が理解していてこそできるものです。相手の理解しやすい形に置き換えて説明することで、自分の理解向上にも繋がるんです。

【勉強法】テキストを読み込む際は、声に出して自分自身に説明するセルフレクチャーが有効です!声に出したほうが記憶が定着しやすく、自分が理解できているかどうか確認できます。ただし、やりすぎると案外疲れるので本当に軽くでかまいませんよ。

復習を兼ねて解説をスルノデス!! RT @shahexorshid: ひょっとして:私が私にセルフ講義 RT @MINEno_Zipang: #しゃしゃのドイツ語講座 #乞うご期待 RT @shahexorshid: 【アイデンティティの危機】独検三級の問題が分かりません

@nobunobu666 @sexualoose 自己講義法は著者が公認会計士試験対策に開発した方法だったかと。計算の演習はさすがにできませんけど、喋れる内容なら税法でもいけると思いますよ。

(2)あと、自己講義という方法もある。心理学的には、他人を相手に講義するのが最もよいと言われているが、次善の策として、部屋の壁なり花なりを聴衆と見立てて(淋しい?)、ある学習事項について自分でペラペラ講義をするのである。これまた、職場や電車の中などで実践しないように!

会計士受験時代にやった目次学習法。目次だけ見てポイントを自己講義する方法。関心分野のビジネス書の目次だけ見て、内容と自らの具体例で話ができれば、類書が書けると思った。もっとも、実際に書くのは大変だろうし、売れる本にするのはもっと大変だろうが。

例えば、独学者は講義形式の参考書をテープに吹き込んでみるとか。
予備校生は授業の内容を思い出して、自己流にアレンジしてもOK!

慣れてくると、復習すべきポイントが見えてくるのでおすすめです!

どうやってやるの?

この一番の方法として「セルフレクチャー」がある。
これは自分で自分に講義をするというものだ。
人にレクチャーするにはその事柄が理解できていなければできない。
自分がわかってなければ人にわかりやすく整理して伝えることはできない。

部屋を歩いて周り、自分自身に
「今日の講義のポイントは3つあって、第一はこれ、
第ニはこれ、第三はこれです」といった具合だ。

大切なのは声に出すことだ。音読することによって脳が活性化すると
いわれているように、自分で喋ったことを自分の耳でもう一度聞き、
理解することは記憶の念押しになる。

使いやすいレコーダーに録音して聞き直すとより効果的です!

ぜひ一度お試しください!

1