1. まとめトップ

【流行】滝沢直己・佐藤可士和が本気出した農作業着のファッションショー開催!

農作業着の機能性のほかに、おしゃれデザイン性も求められているようだ。食料の自給率UPを推進している背景もあって、若い人の就農や農業への取り組みなどを拡大を目論見、この数年は積極的にイベント開催をしているようでまとめ。デザインも募集しているようなので、自信のある方、応募してみては!?

更新日: 2014年01月13日

3 お気に入り 7096 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

materialstarさん

ヤンマー、滝沢直己を迎え新コンセプトの農業ウェア を発表!

ヤンマーが総合プロデューサーとしてクリエイティブディレクター・佐藤可士和を迎えブランドイメージ向上を目指した「プレミアムブランドプロジェクト」を始動した。

プロジェクトにはファッションデザイナー滝沢直己も参加し、最先端の素材技術を活用した徹底的な機能性と、ファッション性を両立した新しいアグリ(農業専用)ウェア、マリンウェアを開発。

山口県立大学(山口市)の水谷由美子教授は、安倍晋三首相夫人の昭恵さんと共同でデザインした農作業着のファッションショーを、10月15日に開く予定だ。

今後、学生を中心におしゃれな農作業着を開発する。素材には柳井市の伝統織物、柳井縞(じま)などを使うほか、昭恵夫人の提案で福島県産の木綿も活用。10月に長門市でファッションショーを開いて新作を披露する。

一般市場では、機能性に配慮した作業着が多く、
おしゃれでファッショナブルな農作業偽がありませんでした。
しかし、毎日着る服には、おしゃれ、楽しいなどのサプライズが必要です。

神戸芸術工科大学での取り組みとおしゃれファッション農作業着の提案活動の紹介ページ

農業の意識をファッション面から変えたい! 農作業着もおしゃれにしたい! そんな気持ちから生まれたファッションショーの様子

、就農意欲の向上・新規就農者の拡大・明るく楽しい農業づくり
を図り、新たな魅力を展開する「Ban Do!のの(野の)コレクション」

農作業着等で、農作業に適した機能性(通
気性・速乾性・軽量・紫外線カット・ストレッチ性など)や就農したくなるおしゃれなデザイ
ン性を考慮した作品を募集します。

Ban Do!のの(野の)コレクション
出展作品募集要項

阿波市観光協会などでつくる「阿波deフェスタ実行委員会」は、おしゃれな農作業着のファッションショーを、11月10日に同市土成町の土成緑の丘スポーツ公園で催す。7月1日からデザインを募り、イベント当日に最終審査をして最優秀作を選ぶ。

1