1. まとめトップ

芸術は爆発だ!!岡本太郎の魂の言葉達!!

1911年(明治44年)2月26日 - 1996年(平成8年)1月7日)は、日本の芸術家。血液型はB型。己の信念を貫いた 岡本太郎 の熱い言葉達が現代に蘇る。生きる魂の言葉達を胸に刻み込め。

更新日: 2013年07月25日

9 お気に入り 8957 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shakkuさん

僕は口が裂けてもアキラメロなどとは言わない。

信念の為には、たとえ敗れると分かっていてもおのれを貫く。そういう精神の高貴さがなくて何が人間ぞと僕は言いたいんだ。

孤独感をもっているのは君だけじゃない。人間全部が孤独感を持っている。

成功しなくてもいいということを前提としてやっていれば何でもないだろう。思い通りの結果なんだから。逆に成功する事だってあるかもしれないよ。

危険だとおもう道は必ず自分の行きたい道なのだ。本当はそっちに進みたいんだ。危険だから生きる意味があるんだ。

負けたものこそバンザーイと大いに胸をはってにっこりする、これだよ。

今までの自分なんか蹴飛ばしてやる。そのつもりでちょうどいい。一番大切なのは、自分自身に勝って自分の生きがいを貫くこと。これが一番楽しい。

自分自身を責める事で慰めごまかしている人が意外に多いんだよ。そういううのは甘えだ。惨めな根性だと思うね。

一生懸命、君自身の勉強をして高い人間性を目指せばそれでいいんだ。

過去はとかく美化される。だから正しい。というのは老人の感傷以外のなにものでもない。

他人が笑おうが笑うまいが、自分の歌を歌えばえばいいんだよ。

出典:岡本太郎

よく、あなたは才能があるから、岡本太郎だからやれるので。凡人には難しいという人がいる。そんなのはうそだ。やろうとしないから、やれないんだ。それだけのことだ。

出典 岡本太郎

こんなに弱い、なら弱いまま、ありのままで進めば逆に勇気が出てくるじゃないか。もっと平気で、自分自身と対決するんだよ。

出典 岡本太郎

いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。やってごらん。

出典 岡本太郎

人に認められたいなんて思わないで、己を貫くんだね。でなきゃ、自分を賭けてやっていくことを見つけることは出来ないんだ。

出典 岡本太郎

あっすごい!という感動を起爆剤にする。自分の内部に怒ったこの炎のような衝動。そして、よし、おれもという気持ちになれば、完全にエネルギーがスパークする事になる。

1 2 3