ERKは体全体に均一に存在して頭への分化を促すが、
尾の方向に多く存在するβカテニンがERKの働きを抑え、
幹細胞の分化を頭ではなく尾に誘導していた。

出典プラナリア再生のメカニズム、京大グループ解明 : 京都新聞

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【プラナリアの謎解明】2つのたんぱく質のせめぎ合いで頭に尾に。プラナリア再生メカニズムが解明された

実験でよく用いられるプラナリア。なぜ、各部から残りの部分が正しい方向で再生されるのかが分かったというニュースまとめ

このまとめを見る