1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

face1000さん

Noel Gallagher

俺たちは何よりも、朝、無事に目覚めるのは最高だと思ってた。貧乏な時もそうだった

( ちなみに、この曲はビートルズのパロディ・バンドのTHE RUTLESで有名なニール・イネスから、彼の曲である“How Sweet To Be An Idiot”に「♪I'm Free~」の部分のメロディが似ていると指摘され、裁判に持ち越さず、示談によって、クレジットはノエルとニール・イネスの共作の形で収まってる )

Noel Gallagher

「このビデオで俺は泥酔してる。見てれば分かる。当時どこに住んでたか覚えてないけど、撮影の日の朝目覚めたら他人の家だった。携帯なんてない。携帯が出る前の話だ。俺が覚えてたのは、前の晩出かける前に撮影現場のアドレスをもらってたことだけ。目が覚めて思った。「クソ、今日は撮影じゃないか」。とにかくそこを出てタクシーに乗った。確かエッジウェア・ロードだったと思うけど、俺はバス停で寝てしまった。現場に着いたけど、俺は前の晩出かけた時と同じ服装。リアムは激怒してた。俺があいつより酔ってたのはこの時だけだ」──ノエル・ギャラガー(「ホワットエヴァー」コメンタリーより)

この時のアレンジもオススメ

代表曲"Wonderwall"を歌う前の

代表曲"Wonderwall"を歌う前の、
 弟:「日本のレディに捧げるぜ、ワンダーウォール」
 兄:「あと、レズビアンとゲイボーイに」
 客:「イエー」
 兄:「お前ら、英語、分かってる?」
 客:「イエー」
 兄:「(弟に)こいつら全然わかってねーよ」
って、やりとりもすごくバカっぽくて、心がほのぼのと温まったのでアリだと思いました。

Noel Gallagher

(Cigarettes & Alcoholについて)あの頃の俺はバカでさ、エレキギターをアンプにつないで曲を作ってた、アパートの部屋でな。上の住人の1人は船員か何かで階段ですれ違った時、"ヘタなギターを鳴らすんじゃねえ"、"バカ野郎、あれがすげえ曲になるんだ"と言ったよ。

『パリでライブをしていた時に、この曲のコードを書き始めたんだ。
二日後にはシェフィールド・アリーナでのライブだった。
サウンドチェックの時にアコースティックギターを適当に弾いてたら、あのガキ(リアムのこと)がこう言った。
「お前何を歌ってるんだ?」
俺はただ適当に歌ってただけだったんだ。作ってる最中だったしね。
そしたらあいつがこう言った。
「"So Sally can wait"って歌ってただろ?」
そりゃ最高だ!って感じだったね。それから"So Sally can wait"って歌い出したんだ。
その後楽屋に戻ってすぐ曲を書き上げた。』

リアムの聞き違いがそのまま歌詞になってしまった名曲「 Don't Look Back in Anger 」

Noel Gallagher

お袋は"早くきちんとした仕事を見つけなさいよ、いい加減腰を落ち着けて結婚すれば"なんてことを一度も言わなかった。代わりにこう言った。『それが本当にやりたいことなら、失業保険暮らしのままだってお母さんはかまわない。ただし立派な人間になるんだよ、がっかりさせはしないで』言いつけ通りだ

インタビュアー「もしストーン・ローゼスが健在だったら、オアシスは存在していましたか?」ノエル「ん〜イエス。遅かれ早かれ始めたと思う。ローゼスやインスパイラル・カーペッツとかが何万人もの前で演奏してるのを見て『俺だって同じくらい良い曲が書ける。いや俺の方が上だ』って思ってたからね」

「まあ、オレほどスペシャルな存在じゃねえけどな」
サッカー大好きのリアムが、名将モウリーニョ監督を絶賛した後に言った、締めの一言。ギャラガー兄弟は本当にキャラがブレない

ロックなんて誰にだってできる。ただ大声で叫んでりゃいい。ロール出来るかが問題なんだよ

テレビはいつだってろくでもないことばっかり垂れ流して、明るいことはさっぱり取り上げようとしない。だから、オアシスだけでもね、せめて、「まぁ、人生生きてみりゃ、いいことだってあるんだぜ」っていうことを世界に発信する小さなラジオのような存在になれればなぁと思うんだよ

リアム「以前よりかなり作曲は上手くなってる。自分でもわかるくらいに成長している。」

インタビュアー「弟さんの作曲センスはどうですか?」

ノエル「全然ダメ」

Liam Gallagher

リアム「オレだって落ち込むことはあるさ。ただ鏡に映った自分を見ると『オレってファッキンハンサムだな』って元気がでちまうんだよな。」

(リアムについて)あれほど怒りっぽいヤツには、今後もお目にかかれないだろうよ。まるでスープの世界にフォーク1本で乗り込んだ男みたいだ。 Noel Gallagher

1 2