1. まとめトップ

宮沢賢治を有名にした男は、かなりのイケメンだった!

宮沢賢治は、もう一人いた。その名は松田甚次郎。宮沢賢治の弟子であったが、その功績はあまりにも偉大すぎた。我々は、ここまでの偉人をどうして忘れてしまったのだろうか。

更新日: 2013年08月16日

5 お気に入り 8893 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zero10さん

明治42年3月3日 山形県最上郡稲船村(現新庄市)大字鳥越字的場に出生

10代の頃
農村生活に、芸術という新しい価値観を取り入れた。

恩師・宮沢賢治に、農村救済のために「小作人になれ」「農村劇をやれ」と命じられる。

20~30代の頃
村人と共に村塾を運営する。
自給生活を目指し、山岳立体農業を実践する。
農繁期のために託児所を設ける。

村における衣・食・住すべてをまかなえる仕組みを構築した。

20~30代の頃
村おこしの先駆者と呼ばれるようになった。

どんなことをした人?

戦前の大ベストセラーとなった書籍「土に叫ぶ」

1