1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

富士山頂で目撃されていた謎の迷い犬、ネットの呼びかけで保護開始

7月に山開きをしてから富士山頂で度々目撃されていた迷い犬。やせ細った姿を捉えた写真がネットで掲載されるなどしていたが、24日、保健所などが保護活動を開始した。

更新日: 2013年07月25日

27 お気に入り 90313 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼今月初めごろから富士山頂で目撃されていた迷い犬

富士山頂で迷い犬とみられる犬の目撃情報が1日の山開き以降、相次いでいる。

いつ、どこから登頂したかは不明。飼い主と富士山に訪れ、はぐれた可能性もある。

静岡県御殿場保健所によると、犬が単独で山を登ることは考えにくく、飼い主に置き去りにされた可能性が高い。

▼ネット上で救助が呼びかけられていた

【拡散希望】富士山頂に捨てられたらしい放置犬がいます。エサも水も無い空気も薄い山頂でフラフラだそうです。山小屋の閉まる9月には間違いなく死んでしまいます。どうか里親になってくれる人が現れて欲しいです。 pic.twitter.com/Vhqx2vqMFA

痩せ細っていて、骨が出ちゃってて、足の裏も擦れちゃっていて、見ているだけで痛々しい。

登山客の方が連れて帰ろうとしましたが、警戒心が強く、捕獲できませんでした。

▼24日、救助活動が開始された

東日本大震災で被災したペットの保護活動を続けている団体「RJAV被災動物ネットワーク」(東京都)に相談が寄せられ、RJAVが御殿場保健所などに保護を求めた。

須走口登山道の山頂付近に同団体の踏み板式の捕獲器を設置した。

「保護の妨げになるので、餌をやったり捕獲器を触ったりしないで」と呼び掛けている。

▼ペット同伴の富士登山は禁止されていないが…

ペットを連れての入山は禁止されておらず、犬を連れた登山客は珍しくない

高山病にかかったり、あるいは熱くなった砂礫で足の裏が擦りむけてしまって歩けなくなる場合があります。

一番肝心なのは、愛犬に絶対に無理をさせないことです。

RJAVの佐藤厚子代表は「富士山はペットにとっても過酷な環境」と、ペット同伴の富士登山の自粛を求めている。

1