【試験科目は6種類】
・Word ワード(文書作成ソフト)
・Excelエクセル(表計算ソフト)
・PowerPointパワーポイント(プレゼンテーション ソフト)
・Accessアクセス(データベース管理ソフト)
・Outlookアウトルック(電子メール・情報管理ソフト)
・Windows Vistaウィンドウズ ビスタ(オペレーティングシステム)

【試験レベル】
・スペシャリスト(一般)レベル
・エキスパート(上級)レベル (ワード・エクセルのみ)
があります。

自分の興味・レベル、Officeのバージョンに合わせて受験する事ができます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【就活】資格欄が寂しい?検定・資格を取ろう!【転職】――おすすめの資格とテキスト

就職転職に役に立ちそう、ちょっと頑張れば取れそう、あると良いかもしれない資格、まとめてみました。

このまとめを見る