1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

みなさんは大阪府のご当地女性アイドルグループ「オバチャーン」をご存知だろうか? 1度見ると忘れられないこの女性グループは、平均年齢63.5歳。「絡んでくるアイドル」をコンセプトにしたグループで、状況に応じて人数が1〜47人になる。簡単に言えば、大阪のおばちゃん集団だ。

平均年齢63・5歳の「大阪のおばちゃん」で結成された異色アイドルグループ、オバチャーンが26日、東京初上陸イベントを東京・スピンズ原宿竹下通り店で行った。

 AKB48の「神7(セブン)」ならぬ、精鋭メンバー「仏7(セブン)」はそれぞれド派手なヒョウ柄衣装を着用。「イェーイ」と大騒ぎしながら登場した。25日に配信限定でリリースされたメジャーデビュー曲「オバチャーンのテーマ」をノリノリで披露した。

2014年4月1日(火)にアイドルグループ「オバチャーン」がメジャーデビューを発表した。

2012年から大阪を中心に活動を始めた、平均年齢63.5歳のアイドルグループ、オバチャーン。ヒョウ柄に身をまとい、アメ玉を配ってプロモーション活動をしていると、メディアからの問い合わせが殺到。デビュー曲の「オバチャーンのテーマ」はYouTubeで50万回再生を突破し、地元大阪の人気者から全国的な存在となりつつある。

そんなオバチャーンは、4月1日(火)に大阪・通天閣にてメジャーデビュー発表と、着うた(R)「オバチャーンのテーマ」のリリースを記念したイベントを実施。通りすがりの人や観光客を釘付けにし、また、メディアやUSENで知ったファンが集結するなど、平日の昼間にも関わらず150人以上が集まり大盛況となった。

メンバーは大阪府岸和田市の芸能プロダクション所属で、昨年10月に発表したデビュー曲「オバチャーンのテーマ」が動画投稿サイトで再生回数34万回に達して話題になった。CDには握手券ではなく、メンバーがどんな悩みも解決する「人生相談券」が付いている。広告会社出身で総合プロデューサーの日座裕介さんは「大阪のおばちゃんの強引にでも場を盛り上げてしまう明るさで、新世界から世界を元気にしたい」と意気込む。

 メンバーの宇口久子さん(66)は「元気が出る曲だからみんなで聴いてほしいけど、まあ聴かんでもええから買うて」。

1 2 3 4





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1