運転に支障が出た会社の駅で「区間や金額が表示されている乗車券」をお見せのうえ、振替乗車票をお受け取りください。支障の程度により範囲が変わることがありますので、その都度ご案内いたします。
降車駅で、乗車券をお見せのうえ、振替乗車票をお渡しください。

出典運行支障時の振替輸送|東京メトロ

振替輸送に必要なものは、「本来の目的地までのきっぷ」「運転見合わせしている社局の駅で配布する振替乗車票」です。
振替路線が運転見合わせ路線と同一会社であれば振替乗車票は不要です。(例:JR中央線運転見合わせでJR山手線を利用する場合)
別の会社を利用して振替乗車する場合は振替乗車票が要ります。
最近では混乱防止のため、相互直通運転が増えているため、またメール配信サービス等で情報を知った方が直接振替輸送を利用する場合が増えているため、振替乗車票の配布を省略する場合があります。その場合はお持ちの乗車券を駅係員に見せて「振替乗車利用です」と申し出ましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

電車の運転見合わせ時に行われる「振替輸送」をおさらいしてみる(首都圏)

乗っている電車が突然事故で運転見合わせとなる。乗るつもりの路線がダイヤ乱れ・・・こんな時に「振替輸送を実施しています」と案内されることはありませんか?知っているようでよく分かっていない、振替輸送に付いてまとめてみました。

このまとめを見る