1. まとめトップ

【渋谷】 ヒカリエに続く、第2、第3、第4のタワーが続々と

渋谷駅で始まった再開発で、新しい駅ビルはJR線を挟んだ東西2棟のツインタワービルとして計画していることが分かった。このうち東棟は渋谷の新しい象徴として、高さを250m級にすることも検討。実現すれば、240m台の都庁第一本庁舎やミッドタウン・タワーを抜いて都内一の高さとなる。2015年度の着工を目指す。

【山手線】40年ぶりの新駅が品川-浜松町間に

品川―田町駅間は約2.2キロメートルと山手線内で最も長い。JR東海は隣駅の品川駅(東京・港)にリニア新駅を設置する計画で、京浜急行電鉄も羽田空港までの鉄道を運行している。国内外への利便性の高さで「都内最後の大型開発」として人気を集めそうだ。

山手線の新駅は1971年に完成した西日暮里駅(東京・荒川)以来30駅目。

【新宿】コマ劇の跡地は巨大なシネコンとホテルに (2015年完成予定)

東京・歌舞伎町にあった新宿コマ劇場と映画館の新宿プラザなどが入る新宿東宝会館の跡地に、シネマコンプレックス「TOHOシネマズ新宿」とワシントンホテルなどが入る新宿東宝ビルを建設する開発計画を発表した。

同ビルは地下1階、地上31階と高さは130メートルで、3~6階部分を12スクリーン、約2500席と都内最大級となるシネコンが占め、9~31階が約1030室を要するホテルとなる。2015年春のしゅん工、全館オープンを目指す。

【池袋】豊島区役所が移転へ。マンション一体型の新庁舎を建設。

駅前繁華街の一等地にある現庁舎の跡地は、公募により再開発事業者を決定するとのこと

新庁舎は、約3年余の工事期間を経て平成26年度末に竣工、その後、庁舎移転を行い業務を開始する予定です。

【銀座】6丁目の松坂屋エリア一帯の複合再開発

老朽化が進む建物の集約・更新により、国際的な商業・観光拠点にふさわしい複合施設を整備するとともに、観光客受け入れスペースやバス乗降スペース、屋上庭園(約4000㎡)などの整備により、来街者等の利便性や快適性を高め、活力と魅力のある都心部の形成を推進する。

周辺地区は工事を経て地上13階、地下6階の複合ビルとなり、17年に銀座で最大規模の商業施設が開業する。

【十条】 西口再開発で十条にも大型商業施設が!?

現在の十条駅西口方面は、賑わいある商店街で有名な、大変のどかな街である。

そんなところ、地上37階、高さ146メートルの高層建築が予定されている。

【新橋・虎ノ門】 虎ノ門ヒルズ、誕生!

1 2





shimadanobabaさん