1. まとめトップ

専業主婦になりたい独身女性必見!早く専業主婦になる方法

早く専業主婦になりたいと考える女性は昨今急増しています。反対に、結婚しても妻に働いて欲しいと考える男子も急増・・・。このアンバランスを乗り越えて憧れの専業主婦になるためには、今から対策しないといけません。

更新日: 2013年07月28日

30 お気に入り 179846 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maikeruronさん

8割の独身女性が専業主婦を希望

しかし独身男性を対象に行ったアンケートでは、
8割もの男性が結婚した後も働いてほしいと考えています。

少し前まで普通のことだったはずの専業主婦が、
今では憧れの存在にまでなってしまいました。

この時代、どうやって専業主婦になることができるのかポイントを一つずつおさえていきましょう。

専業主婦を目指す女性が独身時代にやるべきこと

専業主婦になるためには独身時代からやるべきことが
たくさんあります!

全ての項目に当てはまることができなくても、重要なポイントはおさえておきましょう。

相手の男性へ望むもの

【重要】専業主婦でもいいという男性を見つける

なぜなら今は高収入の男性も妻には働いてほしいと考えているから

高収入の男性は頭の良い妻を欲しがるので、家庭に入るだけの女はいらないと考えています。

なので、収入にとらわれず、「専業主婦でもいいよ」と言ってくれる男性を見つけることのほうが
先決です。

年収の高い男性を見つける

収入が高い男性を見つけ彼氏にするのが専業主婦への一番の近道ですから、これは重要なように思えます。

しかし、収入にこだわりすぎるあまり婚期がおくれ、結局望まない男性と結婚するしかないという状態に追い込まれてしまいます。

ここは重要ですが、身の程をわきまえて行動しましょう。

安定性の高い職業の男性を見つける

収入の高い自営業やフリーランスの安定性の低い男性より、
普通の収入でも安定のある、公務員や大手企業などの職についている男性のほうが
専業主婦を目指すという点では優れています。

女性がやるべきこと

【重要】若いうちから婚活する

今は大学生が就職に困って婚活をするというスピード勝負な事態になっています。
30前に考えるか~などとのんきなことを言っていると、後悔することになります。

男性は自分の年齢は棚に上げ、40代でも20代女性を望みます。
今は若すぎるということはありません。
思い立ったらすぐ婚活が有利でしょう。

家事はできるようになっておく

専業主婦になりたいのなら、家事ができるのは必須です。
実家でも一人暮らしでも、家事ができないなら覚えましょう。

男性に家事や料理が得意とアピールして、家庭的な印象を与えることもできます。

主に外見を磨く

どんなに取り繕っても、男性は外見を1番重視しています。
「外見は気にしない、性格重視だよ」という男性は、そもそも外見が対象外の女性は視界にも入っていません。
対象内の女性の中から性格のことを言っているんですね。
派手すぎず、地味すぎず、清潔感のある女性を目指して外見を磨きましょう。

男性が結婚のパートナーとして選ぶのはしっかりとした真面目な女性です。

外見を磨こうとして間違っても髪を染めたり、巻いたり、ネイルなどはしないでくださいね。

わかりやすく言えば、生まれ持ってきた部分を美しく磨きましょう。

【重要】つき合っている男性に真剣に専業主婦になりたいと伝える

これも重要なポイントです。
今は専業主婦など許さない!という男性が増えているので、ここは慎重に。

伝えるときは、二人っきりの真剣なムードで
「結婚したら専業主婦になりたい」と伝えましょう。
軽く、デート中などに「専業になりたい~仕事だるいんだよね」などと言うと相手は嫌煙してしまいます。

なぜ、なりたいのか?の理由もしっかりと伝えることができれば、相手も真剣に答えてくれます。

節約生活に慣れておく

あまり収入が高くない男性と結婚することを想定にして、
独身時代から節約生活を心がけましょう。
料理は自炊、化粧品も安いものを、美容院も3か月に1回は多いという意識を持ちましょう。
男性の目をひくために、多少の美容代は仕方ないですが、結婚したら今の生活は贅沢になるんだという
意識を持っておきましょう。

意識しておくこと

【重要】求めるハードルを下げる

収入、職業、容姿、年齢全てにおいて希望のハードルを下げましょう。
結婚において必ず必要なものはこれではないのです。
必ず必要なものは愛と優しさ、思いやりです。

綺麗ごとではなく、収入や容姿重視で結婚してしまうと、問題が起きたときに
どうしようもないケースに発展してしまいます。最悪離婚も

やはり収入などのハードルは下げるとしても、男性を愛しているかどうか、彼の優しさを重視しましょう。

優しい彼なら専業主婦になりたいと言っているのだから、無理に働かせることもないでしょう。

10歳以上歳の離れた男性も考える

20代、30代前半はそもそも収入が低いです。
しかも結婚願望がない男性が多く、付き合っても長い春なんてことにも・・・

そのてん30代後半や40代の男性は収入が多く、結婚願望もあります。
男らしいという点でも、若い人より頼りがいがありますね。
しかもかなり年下の女房には甘々な対応になってしまうはず

年齢にこだわらず、歳の離れた男性を見てみると、すんなり専業主婦になれるかもしれません。

最後に

専業主婦になるには、男性の理解が一番重要になります。
例え年収が低くても、なっていいといえば願いは叶うのです。

そこで、自分がその生活でくらしていけるかが鍵となってきます。
節約を心がけ、養ってくれる男性に敬意をはらって楽しい専業主婦生活を
目指しましょう。

1





このまとめへのコメント1

  • yuuta26さん|2013.10.23

    >【重要】若いうちから婚活する

    そのとおりです!
    30過ぎた女性に価値はありません


    >10歳以上歳の離れた男性も考える

    そうですね
    男性と女性では結婚したい時期が全然違いますからね
    同級生と5年以上付き合ったのに結婚してもらえずに
    30前後で若い女性に乗り換えられた話を結構聞きます



    >専業主婦でもいいという男性を見つける

    そのとおりです!

    ただ、勘違いしてる女性が多いのですが
    専業主婦は楽です
    そもそも楽をしたいからなりたがるのでしょう
    それなのに、現代日本では「専業主婦は大変!」とわめく醜い女性の多いこと

    専業主婦でもいいよという男はそのほとんどが
    「その代わり、男を立ててね」というのが裏にある本音ですし、常識的な考え方でしょう。
    専業主婦は生きるための経済力がない弱者なのですから。

    それなのに「精神的には平等だ!」と思ってる主婦って多いですよね。
    離婚されたら生きていけない弱者とは思えない思い上がりにドン引きです。

    そして、「都合のいい男女平等」を乱用して家事育児も分担しろ!
    という女性も多いです。

    これでは「専業主婦でいいよ」という男性が少ないのも当然です。

    人間として当り前の感覚を持ってください。

1