1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

99歳で世界記録保持者!スイマー長岡三重子さんの向上心に感服

99歳で世界記録保持者というスイマーの長岡三重子さんについてまとめました。

更新日: 2013年07月29日

ipsilonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
115 お気に入り 58791 view
お気に入り追加

プロフィール

背泳ぎで16の世界記録を持つ、99歳のスーパーおばあちゃん

出典kry.co.jp

99歳のスイマー長岡三重子さん

1914年(大正3年)、山口県生まれ。
95歳で水泳の世界新記録を29、日本新記録を47もってたそうです。

一人暮らしで、畑仕事、掃除、料理など家の中の家事も全て自分でこなす

50代のときにご主人が亡くなり その後ご主人の代わりに卸問屋の社長を最近までされてたそうです

水泳を始めたのは、なんと80歳

80歳の時に長年続けていた能楽を膝の故障で中断し、リハビリのために水泳を始めた

水泳を始めた時は25メートルも泳げなかったが、今では世界大会で金メダル常連の実力者

91歳で コーチの指導を受け始め 記録を次々更新。

80歳で水泳を始めて以来、めざましい進歩を遂げて、これまでに18もの世界記録を打ち立ててきた

国内はもちろん海外の大会にも出場して記録更新

同じく水泳をしている73歳の息子さんと共に、100歳で来年開催されるジャパンマスターズの大会に出場することが目標だそうです。

現在も1日3時間の練習を週に4回もこなしているのだそうです。1日に泳ぐ距離は、じつに1500mにものぼる

背泳ぎが専門

クロールで泳がれる方の多い自由形ですが、長岡さんはなぜか背泳ぎを選択。これは息継ぎのしやすさを考慮してのもの

背泳ぎ専門で、自由形100mから1500mまでの5種目で世界記録を樹立している

背泳ぎのキックが膝の痛みを解消する、ももの筋肉を効果的に鍛え1年で正座ができるまでに回復

2009年7月20日、95歳区分200m自由形 世界新記録樹立時

元気の秘訣

体力を取り戻すのには肉が一番良く、大好物は柔らかいカルビ

酸素摂取量が非常に高いことと、腹筋のような筋の持久力が優れている

体力レベルは実年齢よりおよそ30歳若い70代レベル

心に響く言葉

「幸福感があるから 長生きできる。能でも絵でも 何の舞台でもいいから達成する場面を持つといい。」

1 2





ipsilonさん

ファッション、可愛いもの、気になる事についてまとめています。