1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

早稲田大学在学中から日本代表でプレー

ワセダの先輩・豊田将万、畠山健介とともに

画像:早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト

画像:早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト

2011年4月、育毛剤ドーピング事件

口ひげを伸ばすため理容室から市販の塗り薬ミクロゲンパスタの使用を勧められ、1月に薬局で購入した。宮崎で4日から3日間連続で使い合宿前と合わせ使用量は2グラム。

神戸製鋼のサポートや元チームメイトの配慮

競技から離れた2年間は部の施設に入ることもできなかったが「会社に残してくれたので復帰できた」と感謝するように、神戸製鋼はプロ契約の山中を一般社員として雇うなどしてサポート。

早大時代の同期・坂井克行(7人制日本代表キャプテン)は、4月27日の自身の挙式・披露宴で、挙式翌日に山中の資格停止処分が解けることを知っていたため、司会者に頼んで山中のサプライズスピーチの時間を用意した。

「最初は関西人らしく笑いをとったんだけど、その後は再起の強い気持ちを語っていました。伝わってくるものがあった」

画像:TOYOTA INDUSTRIES CORPORATION SHUTTLES ラグビー部

再び日本代表を目指す山中

「いろいろな人に支えてもらい、(復帰することで)絶対に恩返ししないといけないと思った」。代表復帰も「チャンスがないわけではない」

画像: 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

「この先結果を残せばこの2年間は役立ったと言えると思う。開幕戦に照準を合わせたいので春が勝負」

関連サイト

1