1. まとめトップ

関ジャニ∞ 丸山隆平のお父さん 丸山貴弘さんがイケメンな件【ジャニーズのお父さん】

月曜から夜ふかしで話題になった 関ジャニ∞ 丸山隆平のお父さん、丸山貴弘さんが、想像以上に本格派のボディービルダーで魅力的な方だったので、まとめてみました。

更新日: 2017年06月12日

251 お気に入り 651341 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

若いころは役者さんだったそうです。

関ジャニ∞のムードメーカー・丸山隆平。主演ドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(テレビ朝日系列)の体当たり演技は好評だが、父の貴弘さんは、地元・京都で入賞経験が何度もあるほど有名なボディビルダーだ。以前は、両親そろってボディビルダーだった。あまりにも有名で、テレビ番組に密着され、息子として隆平がマイクをむけられた。若いころは役者だった父は、B'zの稲葉浩志に似てかなりハンサム。現在、本職は太鼓職人だ。

2005年にボディビルを離れるも、復帰

ボディビルを2005年にいったん退いていらっしゃるんですが


また始めたきっかけを

「昨年に48歳という年を迎えるにあたって、このままでいいのかなとふと思いました」


なんか、ふと考えちゃうとことか、親子だなと!!と思いました


「長男は一人前になり仕事も軌道に乗ってきているし、思春期になった次男や長女はボクがボディビルをしている姿を見たことがないので、父親として頑張ってる姿、挑戦している姿を見せたいと思い、再び大会に出ることを決めました。」

2012年のミスター京都! すごい!

かなりお茶目だそうで。。。

ニューハーフ梶子ママのお店で

ステージに上がり
ボディービル披露する 様子

本職は太鼓職人さんだそうです。

ラジオでのエピソード

丸山隆平君のジャニーズ入りを勧めたのもお父さんだそうです。

1996年9月22日、「お前は目立つことが好きやし、アホやけど割と男前やから送ってみろ」と言う両親の薦めでオーディションを受け入所。 その日のうちに雑誌の撮影もしたが、その後事務所からの連絡が一切なかったため、不合格と勘違いした両親が「まだいけるやろ」ともう一度履歴書を送ってオーディションを受ける。その際に「YOU受かってるのに何でこんな所にいるの?」と、ジャニー喜多川社長に言い渡された。そのオーディションには安田章大、錦戸亮、大倉忠義がいた。事務所内でオーディションを2度受け、また「受かっている」とはっきり言い渡されているのは恐らく丸山だけである。

アホやけどってwwww

地元ではラジオカフェに出演するなど、有名人のようです。

ボディビルダーだけあって、食事は山盛りだそうです。

カラオケデビューで・・・(てんてんてん)なんです!

・まず丸山家のしきたりから説明を始める丸山くん

・食事のとき、どんな量を要求しようが有無を言わさずどんぶり鉢大盛りで出る丸山家

・とりあえずこの話は小三の時の話

・三日ほどカレーが続いた丸山家

・四日目のファイナルの日、昼食がカレーうどんとカレーだった丸山家

・かなり食べる小三だったけど、さすがにそれは気持ち悪くなるくらいの量だった丸山くん

・近所にカラオケ屋ができた丸山家

・そんな身体にカレー満載状態の息子を連れ、オマエの歌声聴かせろやとか言っちゃう丸山父

・結局連れて行かれる丸山息子

・カレー責めで気持ちの悪いところに、カラオケボックス特有のタバコやら何やらの匂いにかなりやられる丸山息子

・そんな臭いがすごく例のアレをそそってしまった丸山息子

・まずお父ちゃんが歌い、お母ちゃんが歌い、お父ちゃんがまた歌う丸山家

・しかも選曲は尾崎豊のI LOVE YOUな丸山父

・この息子にしてこの父ありか

・気持ちよく歌い上げ、ついでに息子の分を勝手に選曲して登録する丸山父

・しかもたいやきくん

・たいやきくんのカラオケ画面はカレーの絵だった

・昼食カレー責め+カラオケ臭+カレーの絵にギブる丸山息子

・ギブった息子はバァ~~ンした

・初カラオケでそんな目に遭った丸山くん

・とにかくその場はあるもんで掃除した丸山家

・そのままそそくさと店を出た丸山家

・ひどい親子だな(笑)

1