1. まとめトップ

セルライトの潰し方、取り方まとめ。太もも、ふくらはぎ、お腹、二の腕など

体に付いたセルライトは、なかなか落とすことが出来ませんよね。ちゃんと対策をすれば、きっと落とすことが出来ますよ。早めに行った方が良いので、ぜひチェックしてみてください。

更新日: 2013年07月30日

skyfisherさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
780 お気に入り 322126 view
お気に入り追加

セルライトの基礎知識

下半身に多い

セルライトはお腹からお尻、脚にかけて現れる、
皮下脂肪が不均一にでこぼこした状態を指します。

皮下脂肪との違い

セルライトは不定形のでこぼこした組織で、一度形成されると消えにくいことが特徴です。

女性に多い

セルライトが女性に多い理由は、
セルライトの元となる皮下脂肪が元々多いからだと言われています。

セルライトの形成

脂肪と老廃物や水分の塊

セルライトの成分については諸説ありますが、
一般的には脂肪組織に老廃物が蓄積して固まったものと考えられています。

代謝の乱れから

自律神経の乱れた人や、生活が不規則な人にセルライトができやすいことなどから、
代謝の調子が悪いとセルライトが発生すると言われています。

セルライトを予防するために

時々体を動かす

セルライトの原因の1つは、1日中座りっぱなしの生活です。
血流が滞らないように、休憩時間には体を軽く動かしましょう。

食生活

動物性脂質の多い食事は血液をドロドロにし、セルライトの原因になります。
また、喫煙の習慣も血液の流れを悪くします。

生活習慣

ホルモンや自律神経の調子を乱す最大の原因は不規則な睡眠にあります。
理想的には夜10時頃に眠ると、新陳代謝がもっともよくなります。

セルライト除去ストレッチ

朝晩に行う

寝ているあいだに滞ったリンパを流す意味で朝に、
一日の生活で溜まった老廃物を流す意味で夜に1日2回行うのが効果的です。

ふくらはぎ周辺を伸ばす

アキレス腱伸ばしの体勢から、足の裏全体が伸びるような意識でふくらはぎをストレッチします。

股関節を伸ばす

さらに前後に脚を開いてひざから股関節にかけてがまんべんなく伸びるようにストレッチします。

セルライト除去マッサージ

リンパの流れを意識

セルライトを減らすには老廃物の除去が必要です。
そのため、リンパの流れを意識してマッサージを行いましょう。

ふくらはぎ

ふくらはぎの裏側を指で押してみて、痛気持ちいい場所やこわばっている場所を探してほぐします。

お腹

おへその横に両手を当て、円を描くようにさすります。
次に胸の方から下に向かって両手でさすり、この2つのマッサージを数回繰り返します。

ふともも

ふともも全体をほぐすようにもんだあと、膝の上から上に向かってさすり上げます。

1





skyfisherさん