1. まとめトップ

同じ携帯会社で通話料節約!相手の携帯キャリアがわかる呼び出し音まとめ

LINEなどの無料通話アプリも便利ですが、やはり携帯キャリアの電話も欠かせない!最近のLTEプラン等ではキャリア同士なら無料で話せるプランもありますが、コール時にキャリア同士かどうか確認できる方法をまとめました。

更新日: 2016年10月26日

basseyboostさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 62600 view
お気に入り追加

平成26年10月1日〜、携帯電話とPHS間の番号ポータビリティ開始

携帯電話とPHSとの間での番号引き継ぎだけでなく、携帯電話とPHSとの間でSMS(ショートメッセージサービス)が可能になります。

▼ドコモは冒頭に「ドコモ」と言ってくれる。

Xiカケ・ホーダイご契約中にドコモご契約回線に発信した場合、呼び出し音の前に「ドコモ♪」という呼び出し音が約1秒間鳴ります。

定額料700円のオプション「Xiカケ・ホーダイ」プランを契約中の方のみですが、相手がXi/FOMA問わず、ドコモご契約回線への国内通話の対象となる場合冒頭の「ドコモ」という音声を聞けば、相手のキャリアが確認できます。

▼ソフトバンクは「プププッ」

ソフトバンクケータイ宛てに発信した場合、通常の呼び出しの前に 「プププッ」という呼び出し音が約2秒間鳴り、着信先がソフトバンクケータイか他社のケータイかを判別できます。

月額980円の「ホワイトプラン」で1時〜21時までソフトバンク同士の通話が無料。iPhoneを見てうっかりキャリアを聞き忘れてても冒頭の「プププッ」という音を聞けば、相手のキャリアが確認できます。

他社の携帯や家電からも確認できる場合もあるそうです。

▼ウィルコムは「ププープー」

ウィルコムのPHS回線の電話番号に発信した場合、通常の呼び出し音の前に「ププープー」という呼び出し音が約2秒間鳴り、着信先がウィルコムのケータイか他社のケータイかを判別することができます。

24時間、話放題のウィルコム同士か確認したい場合は冒頭の「ププープー」を聞けばわかります。そもそも電話番号でもわかるのですが、番号が枯渇して「070」も携帯電話に割り当てられるようになり、必要なケースも出てくるかと思います。

2013年10月末までに全国展開完了予定。

▼イーモバイルは「プー、プー、プー、プー」

イー・モバイルの携帯電話に発信した際に「プルルルルッ、プルルルルッ、・・・」という通常の呼び出し音の前に、「プー、プー、プー、プー」という呼び出し音が約2秒間鳴り、着信先がイー・モバイルの携帯電話か他社の携帯電話かを判別できます。

▼KDDI(au)は…

プップップップップッ…auお留守番サービスに接続します

あれ…あう…そんなサービスはないようです。2013年7月現在。

1