1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「WiMAX2+サービス開始決定!」…ところでWiMAXって?

10月末からスタートすると発表されたWiMAX2+。知らない人にとっては「??」でしょう。そこでこのニュースも含めてWiMAXについて自分なりに噛み砕いてまとめてみました。

更新日: 2014年12月10日

IT次郎さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 121905 view
お気に入り追加

UQコミュニケーションズは7月29日、このほど割り当てられた2.5GHz帯などを活用し、超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」を10月末からスタートすると発表した。

WiMAXって?

Wi-Fiよりも広いエリアで、高速通信が可能。

提供サービス別の満足度では、「満足」と「やや満足」の合計値で63.8%を獲得したWiMAXが1位となった。

ドコモやソフトバンクのサービスより上というアンケート結果も

「初期費用」「速度制限の有無」といった項目別満足度では、WiMAXサービスが全10項目のうち5項目で満足度50%を超えた。

LTEとどう違うの?

LTEになると何が変わるかというと、ユーザー側からすれば、通信速度が速くなるというのが一番変わるところだ。

新しいスマホで実感されている人も多いはず。

UQコミュニケーションズの発表では、2012年1月24日に全国実人口カバー1億人を達成したとのことだ。

通信エリアが広いのがWiMAXの特徴。

ガチャピンとムックを広告キャラクターに採用している広告をネット上で見かけたことがあるのでは?

WiMAXの通信制限は 「ありません」。「無制限」「使いたい放題」です。

動画視聴などで通信量が多い場合、LTEは制限をかけられることがある。

今回発表されたWiMAX2+は?

2013年10月末より110MbpsのWiMAX 2+サービスを提供開始

LTEを超える速さの実現

WiMAXとWiMAX 2+両方が利用できる端末を提供することで、両サービスのシームレスな切り替えを可能にする。

今後のWiMAX2+

来年3月には4×4MIMOによって下り最大220Mbpsに対応して、国内最速サービスとして名乗りを挙げる考え。

データ端末に加えてスマートフォンでも利用したい考えを示したが、具体的に対応する製品については、登場時期やラインアップ、仕様などは明らかにしなかった。

将来的にはWiMAX2+スマホ端末の登場も

ユーザーの反応

WiMAX2+が10月から始まるそうな。取りあえずスピードが倍ほど。 ただ、自宅がエリアになるのはしばらく先だろうし、対応ルーターが出てくるもの1月くらいになるはず。それまでは現状維持で。 ただ、今年の1月にルーター買い替えたばかりなのですぐに買い替えるのもちょっと悔しい。

1 2





IT次郎さん

Apple製品・IT情報・ゲームが大好物。