1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

温泉で綺麗に!? 三大「美人の湯」・「美肌の湯」まとめ

日本三大美人の湯、日本三大美肌の湯があります。それぞれの3つの温泉のまとめ。

更新日: 2013年07月31日

38 お気に入り 229459 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本三大「美人の湯」と日本三大「美肌の湯」って・・・

日本三大「美人の湯」、日本三大「美肌の湯」と呼ばれる温泉がありますが、
それぞれ異なる3つの温泉が選ばれています。
つまりは、「美」に対しての効能を持つ6つの有名な温泉があるということですので、
まとめていきます。

■日本三大美人の湯とは

日本三大美人の湯と言われるのは、和歌山県の龍神温泉、島根県の湯ノ川温泉、群馬県の川中温泉です。 一般に美人の湯と呼ばれるものは炭化水素塩泉で、美肌効果があり肌がきめ細やかにつややかになる、という効果があるとされています。しかしながら、誰が決めたかは定かではありません。

♥龍神温泉(りゅうじんおんせん)  <和歌山県田辺市>

泉質:炭酸水素塩泉(ナトリウム)
源泉温度48°C

龍神温泉(りゅうじんおんせん)は、和歌山県田辺市龍神村(旧国紀伊国日高郡)にある温泉。美肌効果の高い泉質で日本三美人の湯のひとつに数えられる。開湯は約1300年前とされているが、弘法大師による開湯伝説も残っている。また、役小角が発見した後、難陀竜王のお告げによって弘法大師が開湯したとも言われている。

♥湯の川温泉(ゆのかわおんせん)  <島根県出雲市>

泉質: ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩・塩化物泉

湯の川温泉(ゆのかわおんせん)は、島根県出雲市(旧出雲国)にある温泉。神代の昔の、大国主の神話に登場する八上姫についての伝承がある。温泉地にはそれにちなんで八上姫神社の祠が鎮座している。

♥川中温泉(かわなかおんせん)  <群馬県吾妻郡>

泉質: カルシウム硫酸塩泉

温泉は川の中から湧出しており、温泉名もこれに由来する。川中温泉(かわなかおんせん)は、群馬県吾妻郡東吾妻町(旧国上野国)にある温泉。近くの松ノ湯温泉と併せて、吾妻渓谷温泉郷とも呼ばれている。

誰が言い始めたか分からないけど、日本の歴史の中で、自然とそんな位置づけにされた、古くから有名な由緒ある温泉。それが日本三大美人の湯。

ここまでが、日本三大美人の湯

1 2