1. まとめトップ

新しいヒーリングで注目のシンギングボウルが凄い!

ヒーリングに効果的なシンギングボウル。その紹介ややり方まとめ

更新日: 2013年08月01日

24 お気に入り 91714 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Bittersmileさん

シンギングボウルとは

音を鳴らします

シンギングボールが奏でる音の響きは人・物、場を浄化しチャクラを癒し活性化します。シンギングボールにはリラックス効果があり呼吸を安定させ、ストレスを解消させます

シンギングボールによって奏でられた音は空気と絶妙なバランスで混じり合い、奏者の心からこみ上げる想いとともに宇宙へと放たれます。

倍音がキーワード。癒しをもたらします

シンギングボールを鳴らすと生まれる不思議な響きは倍音と呼ばれ、シンギングボールの大きな特徴です。その「倍音」が注目され始めたのは、まだ過去20-30年ほどのこと。欧米を中心とする各種のセラピーやヒーリングに取り入れられ、成果が報告されるようになりました。現在は、世界中でヨガや瞑想にも応用されるようになっています。

瞑想時にも使える

またシンギング・ボールの音色は、自分の心の状態を表すと言われています。

心が安定している状態の時は美しい音色を響かせ、反対に不安定なときには乱れた音色として表れることでしょう。

朝起きてすぐ、1日を健やかに過ごしたいとき。
ハードな仕事でちょっと疲れ気味のとき。
プライベートで不運が続き、ちょっと元気を取り戻したいとき。
焦ってしまって、落ち着きが必要なとき。
ここ一番の集中力に。

そんな日常のいろんな場面でシンギングボールとともに共鳴してみてください。その時々に応じたシンギングボールの音色と響きを体いっぱいで受け止めることができるでしょう。決して洗練されているわけでもなく、整った音調が続くわけでもないでしょう。しかし、空気を伝わって体に染み渡ってくるその音の波動は、今のあなたに必要なものなのかもしれません。

音の響きが体に響いてきます

私たちの体の70パーセントは水分です。

この水分に、ボウルの音や響きが共鳴して、細胞レベルで滞っている氣を流します。

私たちの身体の中に流れている、たくさんのエネルギー(氣)が滞ると、

心身ともに疲れやすく、バランスを崩しやすくなりがちです。

各チャクラに対応したシンギングボウルの音色は、

この滞っている氣を流し、身体の水分にボウルの音が共鳴して、

深い瞑想状態と同じ状態になります。

シンギング・ボウル。金属製の椀の縁を木製の棒で擦ると、中に入っている水にさざ波が立ち、神秘的な倍音が生じる。アメリカとベルギーの研究者らは、水が金属に共鳴する様子をハイスピードビデオで捉えた。

ではその使い方

深呼吸を数回繰り返し、気持ちを落ち着けてください。静かな空間を作り座禅を組み(座禅ができない時は胡坐か正座でも大丈夫)ゆっくりした呼吸(腹式呼吸で背筋を伸ばして体中に空気を吸い込み、一呼吸おいて口から細く長く息を吐き出す)を数回繰り返し気持ちを落ち着けてください。

音色を楽しみながら徐々に気持ちを集中します。そして心棒をシンギングボールの外側の縁にそって押し付けるようにしながらゆっくりと廻します。ここでは体の力を出来るだけ抜いて廻して下さい。暫く廻していると心地のいい倍音の響きが聴こえてきます。

廻す速さや強さを変えてお好きな音色を探し出してください。掌(たなごころ)が少しずつ温かくなり、シンギングボールの倍音が体にしみこんできた時に無我の世界が垣間見えるようになります。ざわざわしているとか気持ちが落ち着かない、何かの気配がするときはティンシャで浄化してください。

どうですか?

あなたも是非癒しの倍音聞いてみてください

1 2