1. まとめトップ
  2. カラダ

「汗はニオイの原因!」汗をかいた後にするべき5つの対策と、においの無い汗になる方法

汗をかくとメイクが崩れたり臭うなど悩ましいものですが、汗をかいた後に正しい対策をすれば快適に過ごすことができます。その方法を紹介します。

更新日: 2019年09月08日

41 お気に入り 70315 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilabjpnさん

汗をかくとメイクが崩れたり臭うなど悩ましいものですが、汗をかいた後に正しい対策をすれば快適に過ごすことができます。その方法を紹介します。

■ 正しい水分補給

汗をかいたときに失われるのは、水とナトリウム。水だけを摂取してもナトリウムは薄くなり、それをもとに戻そうとして水分を尿として排出します

汗をかいた後は、ナトリウムや少量の糖が含まれたスポーツドリンクや経口補水液を摂取するのがおススメ

ドリンクの温度が5~15度だと腸で吸収されやすくなるので、なお良いです

■ 崩れたメイクを復活させる

汗をかいてしまったときは、涼しい所でクールダウンしてからメイク直しをしましょう

汗や皮脂が気になるところだけ、小さく折り畳んだティッシュで軽くおさえてから、プレストパウダーやお粉をブラシかスポンジを使って肌に軽くのせてください

油とり紙では皮脂が取れすぎてしまうので、ティッシュやトイレットペーパーを使うようにしてください

■ クーラーはほどほどに

汗をかくと涼を求めクーラーにあたろうとしますが、汗をかいたまま、クーラーにあたると、気化熱で体温が急に奪われて体力を消耗します

冷えた室内に入るときや、クーラーにあたるときは、よく汗をふいてからにするように注意が必要です

クーラーを効かせ過ぎないことも大事です。
室内温度と屋外との温度差が5度以下の状態が身体にとって良好な環境です

■ 汗をにおいに変えない

放置した汗が垢や皮脂と混じると、雑菌が繁殖して臭いを発するようになるので、1時間以内にウエットティッシュや汗拭きシートで拭き取るようにしましょう

汗が衣類にしみ込むことも臭いの原因の一つなので、消臭、抗菌作用のあるインナーを着用したり、脇にパッドをつけたりするのも効果的です

■ 消臭効果のある入浴法

高温で汗をかいた後は交感神経をリラックスさせ、全身をあたためましょう

バスタブにぬるま湯をたし36℃くらいのお湯をはり入浴します。半身浴でも全身つかってもかまいません

バスタブにコップ半分ほどの酢を入れてみましょう。酢の中のクエン酸が汗腺から吸収されると血行が良くなり乳酸がおさえられ、汗に含まれる体臭の原因となるアンモニアの量が減少します

▼ 参考サイト

1 2